4月29日は羊肉の日

 4月29日は「羊肉の日」。「よ(4)うに(2)く(9)」と読む語呂合わせから、ジンギスカン食普及拡大促進協議会が2004年に制定しました。

 普段あまりなじみのない羊肉ですが、実は体にうれしい栄養がいっぱいで、ジンギスカン以外にもさまざまな楽しみ方があります。そんな羊肉の魅力や、家庭で簡単に作れるレシピをご紹介します。

 

 いつもは牛豚鶏だけど… よろしく羊

キッチンSAWAのジンギスカン

 

 

 ◎豆知識

 実は日本独自の羊料理「ジンギスカン」

 羊肉を野菜と一緒に専用の鍋で焼く「ジンギスカン」。これは日本独自の羊料理で、北海道文化遺産にも登録されています。

 「ジンギスカン」と呼ばれる理由は諸説あり、モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・カンが兵士に羊肉を食べさせていたからという説や、東北帝国大学農科大(現・北海道大)出身の駒井徳三が名付けたという説があります。

 ジンギスカン鍋の形

 ジンギスカン鍋は、中央が盛り上がったドーム状になっており、中央で肉を焼き、鍋の外周部で野菜を焼きます。肉汁が下に落ちて野菜に染み込み、おいしくなる仕組みです。

 日本で羊肉が広まった歴史

 大正時代に満州(中国)へ進出していた日本人が、モンゴル民族の調理方法を参考にして、日本人向けに作ったといわれています。

 

 家庭でおいしく食べるコツ伝授

 ヘルシー! 羊肉レシピ

 羊肉の楽しみ方はさまざま。北海道に住み、日常的に羊肉を食べてきたというキッチンSAWAの沢村満江さんと、「羊肉のおいしさを伝えたい」と話すじん助東口店の木村明弘さんに、家庭で簡単に作れる羊肉レシピを教えていただきました。

 

 キッチンSAWA 宇都宮

 

 ラムしゃぶ(4人分)

 =材料=

 ラム肉薄切り500㌘、水菜1株、レタス1玉、キュウリ1本、ミニトマト4個

 =作り方=

 ❶ラム肉をゆで、氷水で締めて水気を切る。

 ❷切った野菜と①を器に盛り、タレにつけて食べる。

 =タレの作り方=

 輪切りのタカノツメ少々、うま味調味料少々、みじん切りしたタマネギ1/2個とネギ1/2本、水180㏄、しょうゆ180㏄、おろしニンニク1かけ、おろしショウガ1かけ、白いりごま大さじ1、ゴマ油大さじ1/2、砂糖大さじ1を混ぜ、好みの量の酢を足す。

 ※その他お好みのタレで。沢村さんが「ラム肉によく合い、お子さまでも食べられる」とお薦めするのは、市販されているペイザンヌサラダのドレッシングと梅風味のノンオイルドレッシング。

 

 

店主・沢村満江さん(50)

 さっぱりしているのでこれからの季節にぴったりです! 羊肉にカレー粉をまぶして唐揚げにしてもおいしいですよ。北海道では冷蔵庫にラム肉が常備されているほど身近な存在。ヘルシーで体を温める効果もあり、女性には特にお薦めです。

 

 

 

 

●お店紹介

 宇都宮出身で、学生時代から北海道で過ごした沢村さんが2020年にオープン。北海道の名所やグルメの写真が飾られるアットホームな店内で、ジンギスカンをはじめとした北海道の家庭料理が味わえます。

宇都宮市東簗瀬1の39の8 メゾン・アルメリア地下1階

☎028・634・7787

午前11時半~午後2時(OS)、午後6時~同11時半(OS)

日曜は夜のみ営業 ㊡なし Ⓟなし

 

 

 じん助東口店 宇都宮

 

 ラムタコライス(2人分)

 =材料=

 ラムひき肉200㌘、ニンジン1/3、タマネギ1/4、中濃ソース大さじ2、ケチャップ大さじ2、レタス適量、塩こしょう適量 

 ※ラムひき肉が手に入らない場合はスーパーや精肉店でひいてもらうか、包丁で細かく切る。

 =作り方=

 ❶ニンジン、タマネギをみじん切りにする。

 ❷フライパンにバターをひき、ラムひき肉と①を炒める。

 ❸②を中濃ソース大さじ2、ケチャップ大さじ2、塩こしょうで味付けする。

 ❹器にご飯を盛り、レタスかキャベツを敷いたら③を乗せ、シーザードレッシングまたはマヨネーズをかける。

 

 ※❸でさらにスパイスを足すと本格的な味になります。

 クミン、コリアンダー/各小さじ1

 カイエンペッパー、パプリカパウダー、ガーリックパウダー、ガラムマサラ/各少々

 

 

店長・木村明弘さん(39)

 羊肉はスパイスと相性が良く、食べやすくなるのでお薦めです。羊肉は脂肪が体に吸収されにくいので、「焼肉は胃もたれして食べられない」という人も「ここではおいしく食べられる!」と話します。ぜひ一度食べてみてください。 

 

 

 

●お店紹介

 2011年にオープンしたジンギスカン専門店。定番の「ジンギスカン」や「ラムチョップ」以外にも、最高級部位をわさびポン酢で食べる「ラムヒレ」や貴重な「ラムタン」など豊富なメニューがそろい、羊肉を堪能できます。

 

宇都宮市元今泉5の13の14 パークイースト1階

☎028・660・4800

午前11時半~午後1時半(OS)、午後5時半~同10時(OS)

㊡月曜 Ⓟあり

 

 

 ビックミート山久矢板店の小森さんに聞く

 羊肉の魅力や特徴

 店内には食肉をはじめとした数百種類の商品が並ぶ食肉専門店。羊肉をはじめジンギスカンのタレなども取り扱います。品質にこだわった肉の仕入れを行っている矢板店の販売部次長・小森晋吉さん(48)に普段あまりなじみのない羊肉について魅力や特徴をお聞きしました。

 

 栄養豊富で脂肪燃焼も

 羊肉は脂肪燃焼効果のある「L―カルニチン」が多く含まれており、ダイエット効果が期待されているほか、鉄分、ビタミンB群などがたっぷりの栄養豊富な食材です。

 羊肉には大きく分けて「ラム」と「マトン」があり、「ラム」は生後1年未満の子羊で、癖が少なく肉質が柔らかいのが特徴。羊肉をあまり食べたことがない人でも食べやすいですよ。

 「マトン」は2歳以上の成羊の肉で、肉質が硬めで羊独特の味わいが楽しめます。〝羊肉好き〟にはこの独特の風味が味わえると人気です。

 

 

〝初心者向け〟

 クセ少なく柔らかいラム

 

 

 

 

〝マニア向け〟

独特の味が人気のマトン

 

 

 

 当店では4種類の羊肉を扱っており、1番人気は柔らかく食べやすい「生ラム」、肩肉を丸く形成し、しゃぶしゃぶや焼き肉にお薦めの「ラムショルダーロール」、通称ラムチョップと言われる「ラム骨付きロース」、ジンギスカンやカレーにお薦めの「マトンレッグ」があります。

 羊肉を食べ慣れない方でも、食べてみると「おいしい」という声が多いです。特にカレーに入れるとスパイスで香りを抑えられるので食べやすく、普段のカレーとは違ったおいしさが楽しめますよ。

 

ビックミート山久矢板店

 

地元農家の育てた、安心・安全なおいしい肉の専門店。とちぎ和牛、那須高原牛など豊富な品ぞろえを誇ります。

 

 

 

 

小森晋吉さん(48)

 食肉専門店として、品質を重視したおいしい羊肉を取り扱っています。ご要望に合わせ、オーダーカットにも対応いたしますので、お気軽にお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

矢板市末広町34の10

☎0287・43・6733

午前10時~午後7時

㊡第3水曜 Ⓟあり