ボリューム満点。食後にコーヒー付き

 1967年から続く、地元の人でにぎわう和食店。東京の老舗割烹料理店で修業した2代目、阿部好行さん(55)が25年前に後を継ぎ、日々腕を振るいます。

 13年以上通っているという松永承さん(66)のお薦めは「刺身定食」(2000円)。阿部さんが「その時一番お薦めの魚を盛り付けている」刺し身や、名物マグロの串カツがいただけます。

 松永さんが「ここへ初めて連れてきた人には、まずこれを食べてもらう」というマグロの串カツはマグロの血合いを血抜きし、ネギとチーズで串に刺して揚げたもの。おろしポン酢でさっぱりといただく同店の人気メニューです。

 阿部さんは「地元の人が支えてくれている。日々、よりいいものを仕入れるようにしています」と笑顔を見せます。

 

今週のオススメさん

 
              松永承さん(66)宇都宮

 居心地がよく、刺し身がおいしいので毎週通っています。特にカンパチやマグロが絶品です。とんかつなどの揚げ物もおいしいです。

 

メモ

住所

宇都宮市下栗町1535の21

電話

028・635・9514

営業時間

午前11時~午後2時(OS午後1時半)、午後5時~同10時(OS午後9時半)

定休日

月曜、火曜の夜

駐車場 あり