味・ボリューム共におなかを満たしてくれる

 オープンから26年を迎え、地元の人たちや温泉ファンに親しまれている道の駅はが内の日帰り温泉「芳賀温泉ロマンの湯」の食堂では、手作りの定食や麺類、うな重などバラエティーに富んだメニューを楽しめます。

 「食事だけでも利用できるので、ぜひ皆さんに知ってほしい」と話す推薦者の大野真央さん(38)。月に数回、昼食を食べに来ている大野さんの一押しが「もつ焼定食」(みそ汁、小付、香物付き950円)です。

 自家製のみそ味としょうゆ味の2種類があり、スタッフの金鋪洋子さんは「モツを大鍋で3~4時間煮て、浮いた脂をきれいに洗い取ります」。芳賀町産の野菜やコシヒカリ「芳賀のめぐみ」を使い、小付や香物も手作りしています。「もつ煮込」も人気でテークアウトする人も多いそう。ランチだけでなく、宴会メニューも好評です。

 

今週のオススメさん

 大野真央さん(38)町商工観光係長・芳賀

 モツがやわらかく、みそ入りの甘辛い味付けが後を引くうまさ。「疲れたな」と思うと、ガッツリ食べてまた頑張れます。

 

メモ

住所

芳賀町上延生160

電話

028・677・4126

営業時間

午前10時半~午後2時半、午後4時半~同7時半(土・日曜、祝日は午後8時まで)

定休日

水曜

駐車場 421台