18日
ボージョレ・ヌーボー
解禁

ワイン&料理

気軽に楽しむ
ペアリング

撮影:中川酒店

 今年のボージョレ・ヌーボーの解禁は、明日18日の午前0時。今回はそんなタイミングなので、ワインに合うおつまみを特集しました。
 メーカーのアサヒビール栃木支社、ワインバー、チーズ専門店とワインと関わりの深い3部門の〝プロ〟の皆さんに登場してもらいました。それぞれの立場からワインについてコメントとおススメの簡単でおいしいおつまみを教えてもらいました。ぜひボージョレ・ヌーボーとともに味わってみてください。

 

3人に聞くワインに合うおつまみレシピ


アサヒビール(株)栃木群馬支社・副主任の足立知穂さん

 

 「最近ではハーフボトルや1000円以下のワインが増え、コンビニ・量販店でも気軽に買える『アルパカ』ブランドが人気」と足立知穂さん。
 今年のボージョレ・ヌーボーは熟度・鮮度が良くフルーティーな味わい。多くの料理に合い、10~12度に冷やすと最もおいしく飲むことができます。
 足立さんは「気軽にいろんなワインを試してみて、家で作れる簡単な料理との組み合わせを楽しんでほしい」と話します。

 

 


ワイン専門&ワインバー 中川酒店の中川英生さん 宇都宮

 

 「家庭ではあまりかしこまらず、飲みたいと思うワインを食べたいものと楽しんでほしい」と提案する宇都宮市上大曽町の「ワイン専門店&ワインバー 中川酒店」のオーナー中川英生さんに、ついワインが進むレシピを教えていただきました。

 

 


チーズ専門店・ラヴェドンの渡辺厚子さん 宇都宮

店頭には常時70種のチーズが並ぶ

 「チーズはおいしい料理の調味料にもなってくれます」と、話す宇都宮市上戸祭町のチーズ専門店ラヴェドン店主でソムリエ資格を持つ渡辺厚子さん。チーズを使った簡単レシピを教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

ワインに合うおつまみレシピ

ワイン専門店&ワインバー 中川酒店に聞く

キクラゲといろいろキノコの簡単エスカルゴバター炒め 2人分

 

 ❶生キクラゲ、シイタケ、マイタケ、レンコン各60㌘を30秒くらい塩ゆでする。
 ❷パセリの葉40㌘とニンニク1/2かけをみじん切りにする。
 ❸フライパンにバター30㌘を入れ、①を炒める。ニンニク、バター30㌘を投入して炒め、塩こしょうで味を調える。

 ※ポイントは、バターはけちらない。

 

 

万能ニンニクのピュレ

 

 ❶ニンニク1玉をそのまま水からゆでる。沸騰してから3分ほどゆで、湯を全部捨てる。これを3回繰り返す。
 ❷ゆであがったら、むいて芽を取り、つぶしてペースト状にする。
 ❸刻んだアンチョビ15㌘、サワークリーム30㌘、塩適量、お好みでミントやタイムなどのハーブを入れてよくまぜ完成。

 ※今回はラム肉を合わせたが、豚肉や魚でも、パンでもOK! 密閉容器に入れ、冷蔵庫で1週間保存可能。

宇都宮市上大曽町331の1
☎028・624・8558
午前10時~午後8時※ワインバーは木~日曜午後7時~同11時(前々日までに要予約)。ワインと食事のペアリングコース1万1000~1万2000円。
月曜休 Ⓟ4台

 

 

 

 


チーズ専門店・ラヴェドンに聞く

簡単チーズフォンデュ 1~2人分

 
 
 

 ❶カマンベールとペコリーノロマーノ各50㌘は大きめの角切り。細かく刻んだニンニク1/2片をまぜたら、耐熱容器に入れ、オーブントースターで約10分、表面に焼き色が付くまで加熱する。
 ❷5分ほど経過したら、オーブントースターにパンも一緒に入れて焼く。

 ※淡い味わいのカマンベールとコク、塩味の強いペコリーノロマーノをブレンドしてより深い味わいに。

 


鶏のささ身のパリパリ焼きチーズソース 1~2人分

 
 

 ❶鶏ささ身2本は麺棒でたたいて、薄く延ばす。片面に塩・コショウ各少々したら、薄力粉を全体に薄くまぶす。
 ❷フライパンにオリーブオイル大さじ1を引き①を焼く。焼き上がったら、ささ身を取り出して皿に盛る。
 ❸②のフライパンをそのまま使用し、白ワイン大さじ1、オルトラン60㌘を入れ、フタをしてチーズが溶けるまで弱火にかける。
 ❹ささ身に③のチーズソースをかけ、付け合わせの野菜を添えたら完成。

 ※オルトランは、黒トリュフを挟んだ白カビのチーズ。ぜいたくな風味が楽しめます。

宇都宮市上戸祭町533の8
☎028・678・3370
午前11時~午後7時
月・火曜休 Ⓟ5台

 

 

 

 


アサヒビールの栃木群馬支社に聞く

豚巻きミニトマトのバルサミコソースがけ

 

 ❶ミニトマトに豚バラ肉を全体に巻きつけ、塩こしょうを振る。
 ❷フライパンにオリーブオイルを熱し、①を焼く。
 ❸クレソンと②を器に盛り付ける。肉汁が残ったフライパンにバルサミコ酢大さじ1、粒マスタード小さじ1、しょうゆ小さじ1を入れてひと煮立ちさせ、肉にかける。

 ※バルサミコソースのコクのある酸味が中口~辛口の赤ワインを引き立てます。

 

 

餃子の皮ピザ

 

 ❶天板にクッキングシートを敷き、餃子(ギョーザ)の皮を並べる。
 ❷ⓐちぎったブルーチーズ、ⓑシラスと溶けるチーズ、ⓒ桜エビと溶けるチーズの組み合わせで①の上に乗せる。
 ❸220度のオーブンで8~10分焼く。
 (問)同社お客様相談室☎0120・011・121。受付時間午前10時~午後4時(正午~午後1時休止)。

 ※香ばしいチーズの風味には、軽口~中口の赤ワインが好相性