行く 買う 
土・日曜、祝日もランチ!

お得に〝おいしい〟休日を

 お店で昼ご飯を食べるときに、その日のお勧めなどをリーズナブルな値段で食べられるランチサービス。おいしく食べてその上、得した気分になれます。そんなランチサービスが平日だけでなく、仕事休みの土・日曜、祝日にも食べられたら、うれしいですよね。今回は土・日曜や祝日でもランチサービスのある店を紹介しました。

 

 

 

前菜3種類は定番一品と日替わり2品
店内のアンモナイトを探してみて


器カフェ アンモナイト
宇都宮

前菜・飲み物お代わり自由

 住宅地の中にある隠れ家のようなカフェ。「本日のランチプレート」(1300円から)は5種のメインから選べ、前菜3種(お代わり自由)・ホットドリンクバーが付きます。お薦めはオニオングラタンスープ。体も温まりこれからの時季にピッタリ。ボリュームたっぷりでおなかも心も満足します。
 料理、飲み物の器はすべて益子焼。店内で販売もしています。店長の小出節子さんは「前菜3種はお代わり自由なのでたくさん食べて、おなかいっぱいになってください」と話します。

静かな住宅街にあります

宇都宮市宮の内1の28の1
☎028・653・4200
午前11時半~午後3時半(OS午後2時半)
金・土曜のみ営業午後6時~同9時半(OS午後8時45分)
日・月曜休  Ⓟあり

 

 

 

 

 

オーナーが厳選した国産牛のうま味を存分に味わえる
座席にゆとりある空間

 

グリル&ワイン酒場meet
宇都宮

ガッツリ! 肉好きにぜひ

 厳選された肉とワインが楽しめる店。オーナーの大森省治さん(42)が2014年にオープンしました。
 人気は「国産牛赤身ステーキ」(1580円)。国産牛のもも肉をうま味が引き立つよう丁寧に焼き、岩塩をワインに浸したワイン塩で味わいます。肉質が柔らかくヘルシーで老若男女に人気です。サラダ、スープ、ドリンクがセットで、ご飯は大盛り無料。自家製ソースでいただく「牛ハラミステーキ丼」(1080円)もオープン当時からの人気メニュー。
 大森さんは「肉好きの方はぜひ来てほしい。居心地の良い空間でゆっくりと過ごしてもらえたら」と話します。

特徴ある店構えでお出迎え


宇都宮市下栗1の20の9
☎028・689・9601
午前11時半~午後2時半、午後5時半~同11時半
火曜休 Ⓟ6台

 

 

 

 

 

 

 

魚介のうま味たっぷりの「魚介のオジャ」。日本の「おじや」の原形と言われます
オーナーの矢内一成さんと夏実さん夫妻


Avenue(アベニュー)G
さくら

うま味たっぷり〝おじや〟

 表参道と恵比寿のスペイン料理店に勤務したオーナーの矢内一成さん(36)と夏実さん(37)夫妻が2016年にオープン。16カ月熟成の生ハム「ハモンイベリコ」やニューカレドニアが産地の「天使の海老」のアヒージョ、自家製パンなどのメニューは、お薦めのスペインワインと味わいたくなります。
 一押しは、殻がやわらかく頭からいける天使の海老やムール貝、ヤリイカ、カキなど約8種類の魚介が入った「魚介のオジャ」(900円)。魚介のだしとうま味にトマトの風味が凝縮したアツアツの雑炊です。

静かな住宅地にあるアットホームなスペインレストラン

さくら市フィオーレ喜連川2の8の9
☎028・348・2545
午前11時半~午後2時半(OS午後2時)、午後5時~同9時半(OS午後9時)
月・火曜休 Ⓟ4台

 

 

 

 

 

 

有機野菜をふんだんに使った「野菜たっぷり和風ハンバーグランチ」
心安らぐ田園風景が楽しめる


キャトルクワトン
佐野

有機野菜とハンバーグ人気

 オーナーの桑子真紀さん(52)が22年前に開いた店。甘味があってやわらか、クセがなくあっさりとして食べやすい上州麦豚を100%使用したハンバーグが人気を集めます。おろしポン酢やデミグラスソース、チーズ添えなどメニューも豊富で、ごはん、とん汁、サラダ、漬物、ソフトドリンク付きのお得なランチメニューは、土・日曜、祝日でも楽しめます。
 お薦めは桑子さんの母、菊澤千さん(76)が作る無農薬、有機野菜が彩り良く添えられた「野菜たっぷり和風ハンバーグランチ」(1250円)。南山焼のオリジナルの大皿が料理をさらに引き立てます。

お弁当のテークアウトも人気

佐野市堀米町2175の3
☎0283・21・6611
午前11時~午後2時半 ※ディナーは4人以上で予約受け付け
水・木曜休(祝日は営業)
Ⓟあり

 

 

 

 

 

プレミアム里芋と明石浦直送の魚を堪能できる「里芋揚げ出しとお刺身定食」
店主の寺方祐助さん、のぞみさん夫妻

 

和食 杣(そま)
益子

明石浦のうまい魚 格安で

 明石浦から直送の24時間以内に届く魚は鮮度抜群。タイやタコ、サワラなど「魚種も多く、うまい明石浦の魚をうちならリーズナブルに提供できる」と店主の寺方祐助さん。益子野菜をはじめとちぎゆめポークや岩手鶏など、こだわりの食材を生かした旬の料理はどれも人気です。
 お薦めは、益子のプレミアムな里芋と明石浦の旬の魚が味わえる「里芋揚げ出しとお刺身定食」(1480円)です。上品な味が染みたやわらかい里芋。脂肪分10%以上という特上のサワラなど身の締まった刺し身は格別です。

季節ごとの料理が楽しめる「和食 杣」


益子町益子2068の1
☎0285・72・0931
午前11時半~午後2時(OS午後1時半)、午後5時~同9時(OS午後8時半)
水曜休(祝日は営業)  Ⓟ15台

 

 

 

 

 

霜月のおもてなし料理
和室のテーブル席は、ゆったりとくつろいで食事が楽しめる

 

あけみ寿司 犬伏店
佐野

全8品 毎月献立変えて

 季節感あふれる料理が堪能できるランチメニューの「今月のおもてなし料理」(2750円)。
 「いつも新しい献立を考えている」と、話す店主の加藤輝男さん(67)が、旬の素材、地元の食材を生かして毎月献立を変えて、デザートも手作りで全8品を提供しています。
 20年近く愛され続ける人気のコース料理。毎月楽しみに通う常連客が多く、昼時は予約でいっぱいなことが多いため、ランチは予約がお勧め。土・日曜、夜も同じ内容で楽しむことができるのもうれしい。

店は日光例幣使街道沿い

佐野市犬伏新町2064
☎0283・24・3783
午前11時半~午後2時、午後5時~同9時
水曜、第2・3火曜休 Ⓟ20台