【いつ】7月13日
【どこで】上三川(かみのかわ)小(渡辺恭子(わたなべきょうこ)校長)
【だれが】5年生107人
【学んだこと】読(よ)み比(くら)べ、新聞スクラップなど
【講師(こうし)】政経(せいけい)部 宇留野有貴(うるのあき)
【ひとこと】助川諒真(すけがわりょうま)君(11)「桃太郎(ももたろう)の5W1Hを探(さが)すワークが楽しかった。スクラップは身近に感じた感染症(かんせんしょう)の記事を選(えら)んだ。授業(じゅぎょう)を受けて新聞記事の重要(じゅうよう)な部分を意識(いしき)しながら読めるようになった」
 丸田宏行(まるたひろゆき)先生(34)「活動の時間も多く、興味(きょうみ)を持って取り組んでいた。視点(してん)の違(ちが)いなど、身近な例(れい)を挙(あ)げて楽しみながら学習できた。インターネットで情報(じょうほう)を得(え)ることも多いが、新聞も一つの情報収集(しゅうしゅう)の手段(しゅだん)として身近に捉(とら)えてほしいと思う」

 [写真説明]受講する上三川小の5年生たち