納めて楽し
  故郷の良さ

ふるさと納税 返礼品

 応援したい自治体に寄付する「ふるさと納税」。最近ではテレビCMなどにも登場しています。納税の返礼品がもらえるのも人気の秘密です。今回の「とちぎを見る」は、県内の自治体のふるさと納税返礼品のうち、ご当地商品として「ふるさと感」にあふれたものを選んでみました。

このまちに
  暮らす

ふるさと納税

「故郷」や「応援したい」に寄付できる

 応援したい自治体へ寄付をする仕組みのことです。地方で生まれた人が、その自治体でさまざまな住民サービスを受け育ちます。進学や就職を機に都会で生活するようになると、そこで納税を行い、自分が生まれ育った故郷の自治体には税収が入りません。そこで、「ふるさと」や自分の応援したい自治体に貢献できる制度として創設されました。
 「納税」となっていますが、実際には自治体への「寄付」です。寄付すると寄付金の使い道が自由に選べ、地域に貢献できます。さらに、地域の特産物が返礼品としてもらえます。また、原則として自己負担額の2000円を除いた全額が控除の対象となります。
 手続きは自治体によって異なりますので、納税先として選んだ自治体のホームページなどで確認するか、直接自治体に問い合わせをすることを、お勧めします。詳しいことは総務省のポータルサイトなどで確認するとよいでしょう。

 

高崎支社で1964年に運用が開始され、長年親しまれた湘南色の電車「115系」。モデル寸法1両あたり約140㍉
生のはちみつ本来の香りや風味を楽しんで

壬生

鉄道模型セット
はちみつセット

おもちゃの町の本格派

 ふるさと納税返礼品は、50〜60品あり、ほとんどが「壬生ブランド」の認定品。人気は、イチゴのパック(期間限定)、はちみつ、鉄道模型の商品です。壬生町総合政策課のふるさと納税担当者は「寄付金の使い道希望の1位は、子どもたちの支援のための事業です。今後、返礼品のバリエーションを豊富にしていきたい」と話します。
 「おもちゃのまち」というユニークな町名がある同町。人気の鉄道模型は新作が出ました。「N JR115―1000系 高崎車両センター・ありがとう 6両セット 室内灯付 限定品」(5万円の寄付で)を含め今月3モデルが登場。完成品で届きます。
 「さとのはちみつ(地元産天然生はちみつ)アカシア2本セット」(2万円)は、やわらかな口溶けとほどよい甘さが特徴です。液だれしにくい構造の容器で使いやすいと好評。
 (問)町総合政策課企画調整係☎0282・81・1813。

 

 

 

 

匠の技から生まれる鹿沼組子の伝統美と野州麻がコラボした「お麻守り組子」
滑らかで上品な日本一の味わい

鹿沼

鹿沼組子
さつきポーク

伝統の技が生きた逸品

 豊かな森と清流に育まれる「木工のまち」。日光東照宮造営の折から、彫刻屋台や鹿沼組子に見られる匠の技が受け継がれています。市の森林認証材は、新国立競技場の材料として使用されました。
 そんな鹿沼の伝統ある木工の返礼品の中から、ご当地らしさがあふれるのが、鹿沼組子と国内有数の麻の産地として生産する野州麻のコラボレーション「お麻守り組子」(2万円の寄付で)です。「魔を除ける力がある」といわれており、麻の葉模様に組み上げた木工職人の技が光ります。
 そしてもう一品は、サツキのまちでもある同市自慢の最高級ブランド豚「さつきポーク ロース1・2㌔㌘」(2万円)。有名な品評会「バロウショー」で日本一に輝いたキング・オブ・ポークです。
 (問)市鹿沼営業戦略課ふるさと納税担当☎0289・63・2399。

 

 

 

 

約100年の歴史がある「早乙女の桜並木」が再整備によって新たに生まれ変わります
深い味わいの「スーパーニッカ」と「アップルワイン」

さくら

ウイスキー
桜並木の銘板設置

桜並木に名前を残せる

 「桜の郷づくり」や「地域福祉の向上」「市長におまかせ」など、市が推進する七つの目的に使われるさくら市のふるさと納税。2020年度は、約4000万円の寄付がありました。
 約150品ある返礼品の人気の一品が、同市喜連川に再貯蔵工場があるニッカウヰスキーの「スーパーニッカ&アップルワインセット」(1万6000円の寄付で)。
 ブレンドに心血を注いだ同社の創業者・竹鶴政孝の魂が一滴一滴に込められた新スーパーニッカ。異なる原酒の絶妙な調和が楽しめます。アップルワインは、熟成されたリンゴの香りとまろやかな甘さが特徴です。
 「早乙女桜並木再整備への寄附~桜並木に設置する銘板への名前刻印」(1万円)。その思いが、新たなシンボルロード「新早乙女桜並木」の一部となり、未来へ引き継がれます。
 (問)市総合政策課政策推進室進化プラン係☎028・681・1113。

 

 

 

 

「いかに軽くするか」を考え、丁寧にくり抜きました(縦約20㌢×横30㌢×高さ14・5㌢)
「大谷夏いちご」の特徴を生かしたジャムと形のよさそのままをフリーズドライに

宇都宮

大谷夏いちご
大谷石ワインクーラー

大谷ブランドが台頭中

 餃子(ギョーザ)、カクテル、ジャズの街などとして知られる宇都宮。ふるさと納税返礼品は約140品です。人気の商品は、やはり餃子。餃子以外で最近人気なのが、大谷関係の商品です。同市行政経営部財政課財務グループの近藤宏樹さんは「 魅力あふれる宇都宮を全国の皆さんに知っていただき、ぜひ応援していただければ」と話します。
 「大谷夏いちごのジャム&フリーズドライセット(ジャム2本フリーズドライ1本)」(2万1000円の寄付で)は、大谷石の採石場跡地の地下にたまった水を温度管理に利用して栽培しているなつおとめを使用。色鮮やかでしっかりとした甘さ、さわやかな酸味が特徴。
 「手彫り大谷石ワインクーラー」(4万3000円)は、美しい風合いと温かみのある質感です。インテリアとして利用もできます。
 (問)市行政経営部財政課財務グループ☎028・632・2066。

 

 

 

 

 

 

 
 
リピーターの多い人気の返礼品がそろう栃木市

栃木

ハイボール缶
ウナギかば焼き
琺瑯セット

おうち時間彩る一級品

 おうち時間を楽しむための返礼品が人気を集め、リピーターが多いのが特徴。2020年度のふるさと納税の寄付件数は1万9826件、寄付額は約5億800万円。
 人気の上位は、市内にあるサントリースピリッツ梓の森工場で製造されたサントリー角ハイボール缶1ケース(350㍉㍑、24缶入)」(1万3000円の寄付で)。全国的にも扱う店が少ないという国産ウナギを瞬間冷凍、真空加工した「幻の国産ブランド鰻 共水うなぎのかば焼き(約115㌘×3串)」(3万7000円)。シンプルなフォルムが人気のキッチン用品「野田琺瑯(ほうろう)レクタングル深型4点セット(S×2、M×2)」(2万7000円)。
 使い道項目にことし5月から加えられた「コウノトリ生息地環境整備事業」が好調で、2カ月で寄付額が235万9000円に上っています。
 (問)市総合政策部総合政策課政策調整係☎0282・21・2305。

 

 

 

 

最高高度1000m、関東平野の大パノラマを楽しむ熱気球体験フライト
 
特産品のトウモロコシやナシも好評

 

野木

熱気球搭乗体験
トウモロコシ

大地の恵み 天空の眺め

 2020年の寄付件数は2409件で、寄付額は2612万9000円。熱気球元世界チャンピオンの藤田昌彦さんが在住する野木町ならではの熱気球搭乗体験やトマトやナシ、ゼブラの筆記用具セットなども人気。
 ことし5月から受け付けを始めたトウモロコシが大好評。甘さがあり粒がやわらかな「恵味」と生でも食べられる「ホワイトショコラ」の2種類の詰め合わせ「野木町産朝採れとうもろこし(約4㌔=10本程度)」(5000円の寄付で)がふるさと納税サイト「ふるさとチョイスとうもろこし部門」の週別ランキング(6月23~29日)で1位になりました(本年度は終了)。
 ラムサール条約湿地に登録された渡良瀬遊水地周辺で45分間のフライトを楽しむことができるのが「熱気球搭乗体験(フリーフライト体験・大人2人分)」(17万円)。時期は10月から4月まで。条件が合えば藤田さんと搭乗できます。鳥より高く、風と一体になる不思議な体験ができます。
 (問)町役場総合政策部政策課政策係☎0280・57・4216。