【いつ】6月26日
【どこで】足利市愛宕台中(石井久雄(いしいひさお)校長)
【だれが】3年生38人
【学んだこと】新聞の特性、記者の仕事など
【講師】足利総局 永嶌理絵(ながしまりえ)
【ひとこと】伊藤結奏(いとうゆいな)さん(15)「新聞記者はニュースや事件などを追いかけるだけのイメージだったが、永嶌さんの話を聞いて、人の心に寄り添う身近な存在だということが分かった。記者という仕事に興味が湧いた」
 長谷川輝(はせがわひかる)先生(26)「永嶌さんの新聞記者を志したきっかけに感銘を受けた。教師として共感できる部分もあった。生徒たちには新聞に地元の記事を書いてくれる記者の存在を認識し、地域について学び、地域貢献につなげてほしい」

 [写真説明]受講する愛宕台中の3年生たち