【いつ】6月16日
【どこで】那珂川(なかがわ)町小川(おがわ)小(平野中(ひらのなか)校長)
【だれが】4年生40人
【学んだこと】記事の書き方、新聞の作り方など
【講師(こうし)】政経(せいけい)部 山崎貴徳(やまざきたかのり)
【ひとこと】星颯真(ほしそうま)君(10)「桃太郎(ももたろう)のリード文作りでは、自分なりに5W1Hの組み合わせを工夫(くふう)し、分かりやすく書くことができた。社会科見学の新聞作りでもトップ記事にしたい出来事を決めることができた」
 帯施堅多(おびせけんた)先生(22)「社会科見学の新聞作りという目的(もくてき)があったので、児童(じどう)たちも講話(こうわ)から自分に足りないもの、生かしたいものを見つけられたと思う。ワークシートは今後の作文指導(しどう)にも応用(おうよう)できそうだ。興味(きょうみ)を持った記事を始点に、視野(しや)を広げてもらいたい」

 [写真説明]受講する小川小の4年生たち