【いつ】6月10日
【どこで】宇都宮短期大学付属中(須賀英之(すかひでゆき)校長)
【だれが】2年生58人
【学んだこと】新聞の読み方、見出しの付け方など
【講師】整理部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】斎藤有蘭(さいとうあらん)さん(13)「これまであまり新聞は読んでいなかったが、見出しやリードを中心に読んでいく方法を教えていただき、とても参考になった。これからは少しずつ新聞に親しんでいきたい」
 小林一史(こばやしかずふみ)先生(56)「視点を変えることにより記事の書き方も違ってくるという話は、興味深かった。見出しの付け方や取材の仕方など、具体的に教えていただいた。社会の授業の中で壁新聞を作っているが、今回学んだことが役立つだろう」

 [写真説明]受講する宇都宮短大付属中の2年生たち