感染力の強い変異株などの影響で、まだまだ収束の気配が見えない新型コロナウイルス。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用されている都道府県はもとより、全国で飲食店をはじめさまざまな自粛が求められています。そんな厳しい状況の中で新たにオープンした店があります。新型コロナ感染防止に注意しながら営業している店にエールを送ります。

今だからこそ… 歩みだす!

あん小屋 大田原

職人の技術と技を

さまざまなあんこ商品が楽しめる。一押しの「あん小屋のあんぱん」
 
 

 

 

 

 コロナ禍であんこの需要が減少する中、職人さんの持つ製あん技術と味を何とか残していきたいと、これまでの卸販売だけでなく2月に初の直営店をオープン。作り立てのあんこのおいしさを直接届けられる喜びと同時に「地域の方と共に」を目的とした社会貢献の一環として福祉事業所との取り組みも始めました。

 基本の粒あん、こしあんのほか、チョコレートあんやコーヒーあん、ブルーベリーあんなど変わり種も。コッペパンに挟んだ「あん小屋のあんぱん」(全7種。155円から)が一押し商品。ほかにもおはぎ、たい焼きなどが店頭に並びます。

大田原市末広3の2854の1 
☎0287・47・4211 
午前10時~売り切れ次第終了 
㊡水曜 Ⓟ8台

 

WORKERS DOUGHNUT(ワーカーズ ドーナツ)  佐野     

〝輪〟で癒やし応援

 
 

 

 早朝7時開店。「働いている人、忙しい人、頑張っている人を応援する」を理念としたテークアウト専門のドーナツ店。代表の鈴木謙太郎さん(42)が経営する美容室の隣に昨年12月25日にオープンしました。       

 ドーナツを作るのは日本に数台しかないというベルショウ社のドーナツロボット。試作を重ねて完成させたのは、甘さ控えめで素朴な味わいの

ドーナツです。メニューはプレーン、ごま(各162円)、期間限定(5月は抹茶・216円)など。卵不使用のドーナツもあります。

 

佐野市堀米町3960の15
☎070・3390・8270
午前7時~午後3時
㊡第3日曜 Ⓟ5台

 

炭火焼干物定食 つくし  宇都宮       

うまい魚で〝つくす〟

 
 
 

 築93年の古民家で味わう炭火焼きの干物。古民家建築が好きなオーナーの大貫重弘さん(60)が、「趣ある古民家で炭火焼きをリーズナブルに味わってほしい」と、今年1月14日にオープンしました。実家は元魚屋、東京で修業した経験などを生かし、干物をはじめ幅広い年代に喜ばれるメニューを提供しています。

 お薦めは「しまほっけ定食」(900円)。表面はパリッと中の肉汁やうま味を逃さない炭火の効果。使う炭の半分は備長炭です。店名のつくしにはお客さまに「尽くす」という思いを込めています。

 

宇都宮市下金井町663の2
☎028・612・5546
午前11時~午後9時
㊡月曜 Ⓟ10台

 

 

 

Eustoma(ユーストマ) 宇都宮     

〝体喜ぶ〟メニューを

 

 

 

 「野菜や肉をバランスよく食べることが大切。メニューはどれも500~600㌔㌍です」と、すべて一人でこなす店長の梁田桃子さん(29)。ベジタブル&フルーツマイスターの資格を生かし、昨年12月6日にオープン。「食べた後の体が喜ぶごはん」をコンセプトにベジタブルサンドイッチとプレートがメイン。

 鶏ハムやカッテージチーズなどは手作り。栄養素や食べ合わせを考えたメニューの一押しは、緑野菜がふんだんのプレート「ビューティーグリーン」(1100円)。手作りのドレッシングは〝奇跡の野菜〟と呼ばれるビーツを使っています。

 

宇都宮市曲師町3の8 角常仲見世館1階
☎028・678・3533
午前10時~午後4時半(OS)
㊡月曜、第2・4日曜 Ⓟ近くのコインパーキングを利用

 

 

おはぎ専門店 Okameya     足利         

味も彩り華やかに

 

 

 

 「ふたを開けた瞬間の喜ぶ顔を見るのがうれしい」と話す店主の長谷川春美さん。札幌市にあるおはぎ専門店で店長を務めていましたが故郷に戻り、今年3月13日に店をオープンしました。          

 桐箱の中には小豆のおはぎはもとより、きなこや抹茶、フランボワーズ、ナッツなど、和と洋を取り合わせた新感覚のおはぎが色とりどりに並びます。もち米には国産の黒米「紫黒苑」を配合。きれいな紫色でプチっとした歯ごたえが楽しめます。自然素材を使ったおはぎは、常時約15種類がそろいます。

 

足利市通1の2711の4
☎0284・22・3887
午前10時半~午後6時(売り切れ次第終了)
㊡火・水曜 Ⓟ2台

 

 

ニコイロノザッカ 宇都宮            

ママ目線の雑貨並ぶ

 
 

  大谷石蔵の子ども連れに人気のカフェ「Cafe nicoiro」の2階に今年2月16日にオープン。元々物置になっていたスペースを活用し、これまでカフェで販売していた手作り作家の委託作品に加え子ども服や木のおもちゃなど、オーナーの大塚明子さん(40)がセレクトするナチュラルテイストな商品が並びます。

 「ふらっと寄ってもらえたら」と話す大塚さんと担当の髙橋裕子さん(40)。髙橋さん手作りのスタイ(よだれかけ)もあります。子育て中という二人の母親目線とセンスが小さな空間にあふれています。

 

宇都宮市石井町1817
☎028・612・6468
午前11時~午後3時
㊡水・日曜、祝日 Ⓟあり

 

 

ハニーラルヴァ KUROISO 那須塩原        

日常の隙間を健康に

 

 第35代日本スーパーバンタム級チャンピオンの芹江匡晋さんが代表を務めるフィットネスボクシングクラブの2号店が5月に那須塩原市にオープン。「『健康』とは、日常を楽しく過ごすためであってほしい」と、ボクシングを取り入れたオリジナルメニューのトレーニングを展開。1日の中で空いた時間に画面を見ながら1回40分程度のメニューをこなす非接触型のジム。女性スタッフが対応しているので女性一人でも安心です。

 

那須塩原市中央3の12 2階
☎0287・33・9217
午後3時~同7時半
㊡水曜・第3日曜 Ⓟあり

 

美尻研究所 宇都宮      

質感、形…美しく!

 

 「総合的に美しいお尻に整える」がテーマの美尻研究所。昨年12月、県内初オープン。肌ケアと同じように質感や形などお尻の悩みにとことん向き合いサポートしてくれるサロンです。

 美尻を目指して、筋トレだけでは届きにくい部分までアプローチする専用マシーンも導入。メニューは乾燥やニキビなど質感を改善する「美尻コース」、形を整える「小尻コース」とも20分です(さまざまなコースあり)。

宇都宮市鶴田町251の1
☎090・7258・5701
午前10時~午後6時(時間外は応相談)
㊡日曜 Ⓟあり

 

 

 

Atelier Page(アトリエページ) 足利      

多様な式に対応

 

 

 フリーのウエディングプランナーClark.(クラーク)として活動する小柴沙代子さん(35)が、今年2月28日、衣装と写真の専門店をオープンしました。ウエディングドレスはパリのアトリエから直接届くもので、販売は17万6000円から、レンタルは9万3500から。ウエディングフォトはスタジオだけでなく屋外撮影も得意としていま。

 「多様化する結婚式のニーズにオールマイティーに対応しているので、気軽に相談してほしい」と、小柴さんは話します。

足利市通2の12の12 
☎0284・22・7433  
午前11時~午後7時(土・日曜、祝日は午前10時から)※要予約
㊡火・水曜 Ⓟ4台