春本番を過ぎて、初夏を思わせる陽気の日も増えてきました。「暑さを感じる」そんな時、スパイスの効いたカレーはいかがでしょう。コロナ禍でおうち時間が増えていることもあり、家庭で作れる本格的なスパイスカレーを、カレーのお店のプロに伝授してもらいました。

五味の絶妙ハーモニー

 

 

モムタージ マハールの

ミカイル ホセインさんに聞く

インド キーマカリー

 

材料 5~6人分

  サラダ油 100㍉㍑

┌シナモン(ホール)3㌘

Aカルダモン(ホール)2㌘

└クローブ(ホール)小さじ1/3

 玉ネギ 大1/2個

       (小なら1個)

┌おろしショウガ 大さじ1

└おろしニンニク 大さじ1

 カットトマト缶 1缶

  (生のトマトなら中2個分)

 鶏モモひき肉 500㌘

┌クミン 大さじ1/2

│コリアンダー 大さじ1/2

│ガラムマサラ 大さじ1

Cターメリック 大さじ1

│チリパウダー 大さじ1/3

│ (辛めは大さじ1/2)

│ブラックペッパー 大さじ1/2

└メティ ひとつまみ (なければ

 カレーパウダー大さじ1/2)

 塩 大さじ1/2

作り方

 ❶鍋にサラダ油を入れ、Aのホールスパイスとみじん切りした玉ネギを炒めて混ぜ合わせ、Bを入れて炒め、水大さじ4を入れて混ぜる。

 ❷ショウガ、ニンニクの香りが出るまで炒め、カットトマトと水100㍉㍑を入れて混ぜる。

 ❸少しドロッとしてきたら、鶏モモひき肉を入れ混ぜる。

 ❹肉の色が変わったら、Cのパウダースパイスと塩、水少々を入れ、10分ほど炒めて完成。

◇◇・・・・・・◇・・・・・・◇・・・・・・◇・・・・・・◇・・・・・・◇◇

Green leavesの

 阿部スミさんに聞く

スリランカ チキンカレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料 4~5人分

鶏肉500㌘

┌塩 小さじ1

Aターメリック 小さじ1/2

│レッドチリパウダー 小さじ1強

└ローカリーパウダー 小さじ1強

ココナッツオイル 大さじ1

マスタードシード 小さじ1/2

┌パンダムリーブス(3㌢に切る)2枚

│カリーリーブス 10枚

│フェヌグリークシード 小さじ1

Bニンニク(すりおろし)小さじ1/4

│ショウガ(すりおろし)小さじ1/2

│クローブ 3粒

│グリーンカルダモン 2粒

└シナモン(細く割いたもの)3枚

トマト(みじん切り)50㌘

玉ネギ(スライス)75㌘

ココナッツミルクパウダー 大さじ2

お湯 200㍉㍑

水 50㍉㍑

作り方

 ❶鶏肉は一口大に切り、Aをまぶし、軽くもみ込んだら10分ほどおく(辛いのが苦手な人はレッドチリパウダーを少なめに)。

 ❷鍋(約20㌢径で深さがあるもの。あまり大きくない方がよい)にココナッツオイルをひき、マスタードシードを入れて中火にかける。殻が弾けてきたら、B、トマト、玉ネギを入れゆっくり炒める。

 ❸玉ネギがあめ色になったら、鶏肉を入れ表面に火が通ったら弱火にして10分炒める。水50㍉㍑を加えて火を少し強めて10分煮る。

 ❹カップにココナッツミルクパウダーを入れてお湯で溶かす。濃いめに調整するとよい。

 ❺③に④を少しずつ加えていく。④の分量が増すほどクリーミーになるので味見をしながら足していく。沸騰させると味が変わってしまうので火加減に注意。

 ❻弱火で10分煮て完成。

◇◇・・・・・・◇・・・・・・◇・・・・・・◇・・・・・・◇・・・・・・◇◇

chimaru otto SPICE食堂の

須藤高明さんに聞く

インド チキンカレー

 

材料 4人分

鶏モモ肉 400㌘

油 大さじ3

 

クミンシード 小さじ1/2

┌ニンニク(みじん切り)1片

└ショウガ(みじん切り)1片

玉ネギ(スライス) 大1個(250㌘)

ホールトマト 200㌘

┌コリアンダーパウダー 大さじ1

Bターメリックパウダー 小さじ1/2

│レッドチリパウダー 小さじ1/2

└塩 小さじ1

★スーパーで買えるスパイスだけで作るレシピ。初めてでも簡単です(写真)

水 300㏄

パクチー(きざみ) 1束 

作り方

 ❶鶏肉は塩・こしょう(適量)をして1~2時間おく。

 ❷火をつけずにふたのできる鍋かフライパンに油入れる。

 ❸クミンシードを入れ、弱火で、クミンの周りから小さな気泡が出始めたら、Aを入れ炒め、青臭さが消えたら玉ネギを入れ、中火~強火にして炒める(焦げそうなときは水大さじ1ほど入れて炒める。水分は完全に飛ばす)。

 ❹玉ネギが濃い目のキツネ色になっ

たらホールトマトを手で潰しながら加える(中火~強火)。

 ❺トマトが完全にペースト状になるまで炒める。木べらで鍋底に線ができるくらいになったら、火を一旦止める。

 ❻Bを入れ、弱火で1分ほどなじむまで炒める(パウダースパイスは焦げやすいので注意)。

 ❼①を別のフライパンで皮目から焼き、焼き色が付いたら裏側も同じように焼き色を付ける。

 ❽バットに移し粗熱をとり、一口大にカットした肉を鍋に入れ、スパイスとなじませるように弱火で炒める。

 ❾肉とスパイスがなじんだら水を入れ、中火にして沸騰したらふたをして、弱火で20分ほど煮込む(油が分離して浮いてくるまで弱火でじっくり煮る)。煮込んだらパクチーを入れ、塩で味を整える。

レシピを教えてくれたお店  1面で紹介

インド キーマカリー

モムタージ マハール(真岡)

 

 

  真岡市熊倉町の本格カリーレストラン「モムタージ マハール」のオーナーでバングラデシュ出身のミカイル ホセインさん(59)に、店で人気のキーマカリーのレシピを教えていただきました。ホールスパイスを使うことで、さらに香りとつやが出て、肉がやわらかくなります。

真岡市熊倉町5105の12

アルカディアビル1階

☎0285・83・9473

午前11時~午後2時半(OS)、午後5時~同9時半(OS) 

㊡水曜 Ⓟ10台

 

 

2面で紹介

スリランカ チキンカレー

Green leaves(足利)               

 

 

 

 スリランカ出身の阿部スミさん(44)と妻の美智子さん、店長で長男の夢有(ゆあん)さんが営むスリランカ料理の店。スパイスや紅茶、食料品なども販売。テークアウト限定でオーナーのスミさんが腕を振るうSumi’sスリランカチキンカレー(850円。1日20食)を提供。近日中にスリランカ人シェフを呼び寄せ、レストランをグランドオープンする予定です。

足利市丸山町688の7

☎0284・22・3292

午前10時半~午後9時半(テークアウトは午前11時~午後8時半) ㊡水曜 Ⓟあり

 

インド チキンカレー

chimaru otto SPICE食堂(那須塩原) 

 

 

 

 那須塩原市内でエスニック系の惣菜屋を営む須藤高明さん、有紀さん夫妻が月に一度だけ開催する「SPISE食堂」(店舗はファクトリーサービス内)。

 「お客さまに喜んでもらいたくて」と2年前から始めたスパイスカレーの提供。「僕自身も毎回楽しみ」と、今月は26日が開催日。2種のルーをのせたあいがけカレーをぜひ。

那須塩原市下厚埼364の6

☎070・4406・0644

毎月最終水曜の午前11時半~午後6時(テークアウトは午後2時から)詳しい日時はSNSで Ⓟあり