いよいよ桜の季節到来です。宇都宮でも平年より10日以上早く開花宣言がでて、満開ももうすぐ。コロナ禍でも「桜」を楽しもうという今月のシリーズ、今回は桜にちなんだスイーツを特集しました。桜の葉を使ったり桜の味だったり、きれいな桜色だったりと、いろいろな桜のスイーツが登場しました。

桜の風味をフランボワーズの酸味が引き立てます

優しく香る味わい

サクラ
モン・プチ・クール(小山)

 桜のババロアとフランボワーズのムースを合わせた桜の季節限定のケーキ「サクラ」(518円)。国産天然の桜の花のシロップ漬けを使ったババロアは、滑らかな舌触りでふんわり桜が香り、桜餅のような味わいです。甘酸っぱいフランボワーズのムースが優しい桜の味わいを引き立てます。
 桜の餡(あん)を練り込んだしっとりした食感のケーク「桜のケーキ」(216円)、桜の花のシロップを使った「桜ジュレ」(270円)も季節限定。ギフトにもお薦め。

 

 

 

 

 

 

小山市西城南6の13の30
☎0285・27・8189
午前10時~午後7時
㊡月曜(祝日の場合は翌日休)
Ⓟ11台

 

メレンゲの桜が咲く「桜パフェ」は甘さ控えめ

開花の時季に…

桜パフェ
Hisai(さくら)

 さくら市産の朝摘みたての「とちおとめ」を使用した「桜パフェ」(594円)。本日3月24日発売で、販売は桜が咲いている時季の土・日曜のみです。
底から順にとちおとめのコンフィチュール、杏仁豆腐、イチゴのババロア、フレッシュイチゴのゼリー、生クリームには桜のリキュール、メレンゲの桜を飾りました。
 「コンフィチュールと一緒に食べるのがお勧め」と、全てを一人でこなす小長光寿委さん。フレッシュなイチゴを違ったスタイルで楽しめます。

 

 

 

 

 

 

さくら市氏家1278の41
☎028・682・7567
午前11時~午後5時
㊡月・火曜
Ⓟ4台

 

桜風味のプリンの上にドライラズベリーと生イチゴをトッピング。手前が完成品

飲まずに食べる

さくラテプリン
ケーキハウスChou-Chou(シュシュ)(大田原)

 フランス語で「お気に入り」を意味する「Chou―Chou」。地域のお客さまのお気に入りになってもらえる店にと願いを込めました。昨年秋にオープンしたかわいらしい店内には、定番商品に加え、季節ごとに趣向を凝らしたケーキが並びます。
 春の新商品は桜ラテをイメージした「さくラテプリン」(356円)。桜風味のプリンには、ほんの少しだけ塩味をきかせ、甘みを引き立たせました。表面の滑らかなクリームの下にはスライスしたイチゴとドライラズベリーを入れ、その食感も楽しめる一品に(4月末までの限定)。取り置きも可能です。

大田原市若松町403の7
☎0287・47・6225
午前11時~午後7時
㊡月・火曜
Ⓟ10台(他店舗と共用)

 

見た目も華やかな「さくらモンブラン」

フワモチな食感

さくらモンブラン
パティスリーHANA(鹿沼)

 カスタードクリームと生クリーム、サワーチェリー、団子が入ったロールケーキに、桜餡(あん)と桜の葉を練り込んだ桜クリームをしぼった「さくらモンブラン」(400円)。一口食べると桜の香りが口いっぱいに広がる桜づくしのモンブランです。
 中に入った団子のモチモチとした食感とフワフワしたスポンジ、桜の味わいを感じさせる桜クリームのバランスがとてもよく、またピンクのマカロンとイチゴ、そして桜クリームの見た目もかわいらしい春の訪れを感じさせてくれるケーキです。

鹿沼市上日向651の1
☎0289・78・5482
午前9時半~午後7時
㊡不定
Ⓟあり

 

桜風味のスイーツがたくさん。どれも違うおいしさ

和と洋のコラボ

さくら
菓子工房S・なかやま
(宇都宮)

 桜のスイーツが充実している同店のイチオシは、スポンジケーキと桜餡(あん)を練り込んだカスタードクリームと生クリームの層を、求肥(ぎゅうひ)で包み塩漬けの桜の葉で巻いた「さくら」(345円)。中に黒豆も入っている和菓子と洋菓子のおいしいところが詰まった桜スイーツです。他にも桜の花をのせた桜風味の「さくらのシフォン」(324円)や、パンナコッタと桜のゼリーの上に黒豆をトッピングした「さくらのパンナコッタ」(432円)も。お花見気分で桜の風味を満喫してみては。

宇都宮市上戸祭2834の33
☎028・621・6575
午前9時半~午後7時(時短営業中)
㊡水曜 Ⓟ12台

 

桜をイメージした5種類のケーキが楽しめます

桜づくしの5種

桜のケーキ
精華堂パティー (栃木)

 桜をイメージしたケーキは5種類。お薦めは、刻んだ桜の葉の塩漬け入りのシュー皮に生クリームと自家製粒餡を入れた「桜もちシュー」(300円)。塩味と甘さが絶妙なバランスで、桜餅のような味わいです。
 チョコのスポンジで桜風味のバタークリームを挟み、桜の花びらをイメージした桜色のチョコをのせた「桜吹雪」(360円)や桜風味のヨーグルトムースが爽やかな「チェリーブロッサム」(460円)も人気。数量限定。4月中旬くらいまで。なくなり次第終了。

栃木市大平町西水代1812
☎0282・43・6602
午前9時~午後6時
㊡火曜(臨時休あり)
Ⓟ8台

 

桜の季節限定のケーキや焼き菓子

塩味ほんのりと

桜モンブラン
パティスリー ボヌール (栃木)

 桜の季節限定の「桜モンブラン」(420円)。メレンゲベース、中にイチゴを入れて、桜のクリームをたっぷり絞り、桜の花の塩漬けをのせたモンブラン。桜の葉の塩漬けを刻んで入れたほんのり塩味のある桜のクリームと甘酸っぱいイチゴが好相性です。桜の花の塩漬けを入れたジュレを杏仁プリンにのせた「桜杏仁」(360円)、「桜のフィナンシェ」(150円)、「桜のスノーボール」(150円)、「桜のダックワーズ」(180円)も桜の季節限定です。

栃木市岩舟町鷲巣360の4
☎0282・55・6004
午前9時~午後7時
㊡火曜 Ⓟ5台

 

桜風味の洗練された味わいです

 

色合い春らしく

さくらの大麦ダクワーズ
菓大麦工房ロア 工場直売店
                           (足利)

 足利産の二条大麦を使った大麦ダクワーズ。表面はサクッと、生地はフワッとした独特の食感が人気です。
 月替わりでさまざまなダクワーズが登場しますが、3、4月に季節限定で販売されるのが「さくらの大麦ダクワーズ」(172円)。グリーンがきれいな宇治抹茶のダクワーズに桜葉の塩漬けの入った淡いピンクのクリームをサンド。桜風味がきいた洗練された味わいが楽しめます。
 贈答用8個入り(1480円)、工場直売店では(1000円)で販売。

足利市大月町3の1
☎0284・64・8847
午前10時~午後6時
㊡水曜(3月は水・木曜)
Ⓟあり

 

桜の香りに春の訪れを感じる「さくらロール」と「桜の花のブランマンジェ」

まるで絵画のよう

さくらロール
アントル・ヴェリテ(真岡)

 厚めのふわふわの生地に桜のエキスで香りづけした生クリーム、その中に抹茶のわらび餅と自家製粒餡(あん)が入った「さくらロール」(1404円)。
 オーナーシェフの中川信夫さん(61)が「春めいた時に『早く春が来ないかな』という気持ち。お客さまも春を待っているんじゃないかな」と、今年は「桜の花のブランマンジェ」(356円)も再登場。アーモンド風味のババロアの上には、桜の葉と桜エキスを入れたくずソース。いずれも5月の連休ごろまで販売。

真岡市上高間木2の18の10
☎0285・80・0141
午前9時~午後7時(日曜は午後6時まで)
㊡月曜 Ⓟ5台

 

桜の花とイチゴをトッピング

桜あんをたっぷり

さくらロール
トルテ洋菓子店(佐野)

 地元で愛される老舗ケーキ店の春限定の一品。見た瞬間から心躍る春にぴったりな「さくらロール」(410円)。3~4月上旬までの期間限定で販売しています。
 ふんわり柔らかなスポンジでほんのり桜色の生クリームを巻いたロールケーキの上から白餡(あん)に桜の葉の塩漬けを刻み込んだ淡紅色のクリームを絞りました。トッピングは桜の花の塩漬けとイチゴの新鮮な取り合わせ。毎年、フォルムを少しずつ変えているので見た目にも注目です。

佐野市犬伏新町816
☎0283・22・5535
午前9時半~午後6時半
㊡月曜(祝日の場合翌日休)、第3火曜
Ⓟあり

 

商品は予約も可能。黒磯店では店の周りに咲く桜が鑑賞できます

日本人好みに…

桜ロール
シュレンバウム(那須塩原)

 桜の葉を大胆にのせ、ほんのりピンク色をしたロールケーキ「桜ロール」(1本1296円)。桜本来の香りと風味を出すために細かく刻んだ葉を入れて、しっとり焼き上げた生地に小倉の生クリームを巻き込んだ一品は日本人好みの春を感じる商品に。
 ケーキ類のほか、多くのパンをそろえる同店では、「春のデニッシュ」(346円)としてサクサクした生地に和菓子職人特製のミニ桜餅と白玉、イチゴをトッピングしたスイーツ系パンも人気があります。いずれも4月上旬までの限定商品で、西那須野店でも同商品が購入可能。

那須塩原市沓掛626の6
☎︎0287・65・3898
午前7時~午後7時
㊡月曜 Ⓟ20台