2月中の記録的なポカポカ陽気で、今年の桜は観測史上最も早く開花するところが続出する予想です。宇都宮でも平年より1週間近く早くなりそうな予測。それでもコロナ禍でお花見は難しいかもしれません。そこで今月のアスポは、お花見に行った気分や桜を楽しむシリーズです。今回はお花見に行けなくても、自宅でも楽しくちょっとうれしい〝お花見弁当〟です。

 
春の彩り 詰まってます

 

限定はじめ種類豊富

 

 
花之江の郷 【栃木】
お花見弁当

 

手作り料理が20種類以上。とらっせバイキング 桜柄の容器もかわいい。季節限定の「お花見弁当」

季節の野菜を中心に手作り料理が20種類以上並ぶ「とらっせバイキング」が人気のレストラン。テークアウトのお弁当は約10種類(前日までに予約)あります。  

桜のシーズンには季節限定「お花見弁当」(1620円、1日15食限定、3日前までに予約、2個から)がお薦め。桜の花やカラフルな〝ぶぶあられ〟の彩りに春を感じるお弁当。旬の野菜の煮物やあえ物、エビフライや鶏もも焼きなどが味わえます。おかず8種類入り「四季弁当 紫」(1297円)も人気です。

栃木市都賀町大柿1312 ☎0282・92・8739 午前11時半~午後1時半(OS) 金曜休 Ⓟ50台

 
コース料理を持ち帰る

 

レストランディナーを再現した「chihiro BENTO」(5000円)
レストラン チヒロ 【宇都宮】
chihiro  BENTO

 

大谷石がすてきな予約制フレンチレストランの店内

ディナー「おまかせコース」を再現した「chihiro BENTO」は、旬の素材を生産者から直接仕入れたこだわり食材を使用。  

丁寧に低温でローストしたフランス産鴨胸肉や白身魚、季節のピラフ、25品目の野菜とハーブの定番サラダなどのハーフコーススタイル(3000円)と栃木和牛やオマール海老を大胆に使ったムニエルや5種類の焼き菓子などが楽しめるフルコースタイプ(5000円)の2種類。

注文は2個以上、電話かホームページで3日前までに要予約。受け渡しはパティスリーチヒロで午後4時から同7時まで。  

期間限定さくらピラフ始まりました。

宇都宮市吉野1の7の10 ☎028・633・5929。 正午~午後1時(OS)、午後6時~同7時(OS) 火・水曜休 Ⓟあり 

 
春の風景をイメージ

 

美しい彩りの「春らんまん弁当」㊨と「菱屋ステーキ弁当」
フォーシーズン静風 【真岡】
春らんまん弁当

 

満開の桜や菜の花など春の風景をイメージした美しい彩りは、まさに〝春らんまん〟。野菜の炊き合わせ、カレイの菜種焼き、国産和牛モモ肉のあぶり、そぼろごはん、道明寺の桜餅まで、保利真矢料理長の腕が光ります。  

また、ガーデン内にある「和鉄板 菱屋」の栃の木黒牛を使った「菱屋ステーキ弁当」もぜひ。  

いずれも1個1600円。期間は31日~4月16日まで。販売は1個から。2日前までに予約を(4月3、4、10、11日は予約なしでも購入できます)。

真岡市台町11の8 ☎0285・82・3388 午前10時~午後5時(現在短縮営業) 火曜休(31日~4月16日は無休) Ⓟ250台

 
年代問わず楽しめる

 

お花見のわくわく感がさらにアップ!
Cafe  Novel 【益子】
春のランチBOX

 

店主の吉澤春樹さんが「お子さまから年配の方まで、どなたにも楽しんでもらえるように」と春の訪れをイメージし、冷めてもおいしいことを心掛け、ちょっとずつお店の味を詰め込みました。  

家族が作る野菜など安心・安全な季節の食材を使用。低温ローストのポークやビーフはやわらかく、妻の絵美さんが作る人気のスコーンもうれしい一品。内容は日によって多少替わります。  

1個1500円。期間は20日~4月10日(予定数に達し次第終了)。販売は2個から。2日前までに予約を。受け渡しは当日午前11時半。

益子町益子3355の1 ☎0285・81・3737 午前11時半~午後6時 (OS午後5時) 水・日曜休 Ⓟ12台

 
駅弁のように楽しく

 

お弁当は要予約。1個からでも注文可
グリル三笠軒 【那須塩原】
竹かご弁当

 

2年前にリニューアルした「グリル三笠軒」。ガラス張りの窓からは箒川が眺められ、四季折々の風景も楽しめます。静岡県出身のオーナーシェフ栗山徳一さん(35)がJR那須塩原駅に降り立った時に「駅弁のようなお弁当を作りたい」と思ったのがきっかけでできた「竹かご弁当」(1200円)。 

中には、塩原大根の揚げ出し、湧水仕込みのぬか床で漬けた野菜、温泉で湯がいたチヂミほうれん草ナムルなど、塩原の風景を見立てた10品以上をたっぷり詰め込みました。塩原ブランドにも認定されている経木を中ぶたに利用し、竹かごは旅の思い出として再利用もできると好評です。

那須塩原市塩原235の1 シーアイヴィララムダ内 ☎070・6628・6569 午前11時~午後10時 火・水曜休 Ⓟ20台

 
箱いっぱいの「韓国」

 

具材たっぷり。彩りも美しいキンパのお弁当
OBENTO URISORO 【小山】
いろどり弁当・キンパ弁当

 

韓国の家庭料理を中心とした手作りのお弁当のテークアウト専門店。手間ひまかけて素材のおいしさを生かした料理が味わえます。  

韓国の海苔巻き・キンパがお薦め。厳選した国産海苔を使い、ゴマ油風味の自家製の味付けが特徴です。野菜のキンパ、国産牛のカルビ重、から揚げ、春巻き、チャプチェなど人気メニューを少しずつ楽しめる「いろどり弁当」(1500円)や、野菜のキンパとおかず入り「キンパ弁当」(800円)が人気です。  

事前予約がお薦めです。

小山市犬塚6の15の21 ☎0285・35・6688 午前10時半~午後2時(OS午後1時半)、午後4時半~同7時(OS午後6時半) 月・火曜休、臨時休あり Ⓟ4台 

 
体にいい食材存分に

 

その日のおいしいものがたっぷり味わえる「畑のごちそう弁当」と焼バナナスムージー
カフェ&ダイニング  リモリモ 【宇都宮】
畑のごちそう弁当

 

桜並木がきれいな日光街道沿いの人気カフェ。県産の旬の野菜を中心に、肉、野菜、果物、雑穀など体にいいものがたっぷりと入った「畑のごちそう弁当」(1500円)。四角い箱を開けると色鮮やかな食材がぎっしりと詰まっています。栄養素を壊さないバランスのいい優しいおいしさで罪悪感のない満腹感を味わえます。作り置きせずにデザートまでも当日仕込みをするこだわり。  

他にも牛ハラミ弁当や特製ハンバーグ弁当、ピザ、スープカレーなど種類も豊富。ドリンクもテークアウト可。要予約(当日午前11時まで電話で)。

宇都宮市上戸祭23の8 ☎028・680・6087 午前11時~午後3時、午後5時半~同10時(日曜は午後4時まで) 水曜休 Ⓟ15台

 

 

スープ+デザートも

 

たくさんのおかずと洋風炊き込みごはん
AJISAI アジサイ 【佐野】
春の彩り弁当

 

オーナーの淳子シェフが厳選した肉、魚、野菜を使い手間をかけたおかずが色とりどりに並ぶ「春の彩り弁当」(1200円・前日までに要予約)。  

メニューはシイタケのタルタル焼きとイベリコ豚のサラミ、イチジクとピスタチオの鶏肉巻きバルサミコソース、エビ入りクリームコロッケめんたいソース、キャロットケーキなど。トマトの洋風炊き込みごはんは、県農業試験場が開発したもち麦「もち絹香」を使用。温かいクリームスープも付いたオリジナリティーあふれるお弁当。

佐野市相生町2835  ☎0283・85・8855 午前11時~午後2時半、 午後5時半~同9時(OS) 木曜休 Ⓟあり


 
酸味、甘み 足利の味

 

自家製生クリームとイチゴがマッチ
AJISAI 喫茶 八蔵 【足利】
いちごサンド

 

摘みたてイチゴの爽やかな酸味と甘み、みずみずしい食感が楽しめる「いちごサンド」(648円)。イチゴのおいしさをさらに引き立てるのは、自家製のさっぱり仕上げた生クリーム。イチゴは足利市百頭町の「篠田いちご園」、食パンはご近所さんの「マルタカパン」から仕入れているという、足利づくしの一品です。  

店は桜の名所「鑁阿(ばんな)寺」の西門を出てすぐ。ドリンクを注文した人に無料で水筒の貸し出しを行っているので、お花見ができるようになったら、熱々のコーヒーと共にどうぞ。

足利市家富町2195 ☎0284・64・8575 午前11時~午後8時  月曜・第2火曜休 Ⓟ1台(近くに観光Pあり)

 

アスポ編集部のつぶやきなども載っている、アスポのFacebookページもご覧ください。