故郷に感謝 集い祝おう

 6月15日は「県民の日」。1873年に当時の栃木県と宇都宮県が合併し、現在と同じ県域の栃木県が成立したことを記念して制定されました。県民の日には毎年、県内を中心に協賛行事や公共施設などの料開放サービスが提供されています。今年も開催される県民の日行事のうち、16日に県庁を会場に行われるイベントを紹介します。

 

 栃木県ができて145年目を迎える今年は、6月16日に県庁で大規模な「県民の日記念イベント」が開催されます。県県民文化課の松本直之係長に、今回の内容についてお聞きしました。

 今回は、2020年に開催されるオリンピックおよびパラリンピックに向けて、本県の文化の振興と地域の活性化を目的とする「とちぎ版文化プログラムリーディングプロジェクト事業」と連携。「技・巧(たくみ)」をテーマに、伝統工芸手仕事体験コーナーや文化振興基金助成事業団体コンサート、伝統芸能ステージが披露されます。

 また、「本物の出会い 栃木 デスティネーションキャンペーン(DC)」とも連携されるとあり、見どころの多いイベントになっています。本県の良さを再発見するとともに県民の日を深く知るいい機会ですので、ぜひ、足を運んでください。 

 

自然も文化も産業も これが ザ・とちぎ

▽オープニングセレモニー&記念コンサート(県議会議事堂)

 午前10時にから「オープニングセレモニー」として福田富一知事や県議会議長のメッセージなどが披露されます。 午前10時半から県警音楽隊&カラーガード隊の県民の日記念コンサート「ミュージックパトロール」などが行われます。

▽文化振興基金助成事業団体コンサート、伝統芸能ステージ(県議会議事堂)

 

 とちぎ版文化プログラムリーディングプロジェクト事業の一環として、とちぎ未来大使の沼尾みゆきさんを招いて午後0時10分に歌とピアノ五重奏によるコンサート。同1時からは、ゆりかご保育園年長児による和太鼓や宇都宮海星女子学院中学校・高等学校箏曲部による伝統芸能ステージがあり、本県の「技・巧」を味わえるイベントが楽しめます。

▽けんちょうde愛ふれあい直売所サンドとちぎナイスハートバザール(県庁本館1階県民ロビー)

地産地消の取り組みと障害のある方が作ったパンや小物などの販売を終日開催。

▽とちキャラーズまつり(県議会議事堂)

午後2時15分から、とちまるくんをはじめ人気の県内キャラクターが集合。県民の日マスコット・ルリちゃんも登場します。

▽県民広場イベント 

 

終日JR・東武子ども駅長制服撮影会や、射的競技体験や県産牛乳試飲、バターづくり体験を開催します。今年は、「伝統工芸手仕事体験」が登場。八つの体験を楽しめます(当日申し込み。無料)。

・機織り体験、藍染(絞り染め)づくり、竹の小花籠づくり、杢彩(もくさい)アクセサリーづくり、彩色体験、・益子焼ろくろ、手びねり体験、和太鼓ストラップづくり、大谷石表札づくり。

 16日は、東武宇都宮線(栃木駅~東武宇都宮駅間)を無料で利用できます。各駅で「フリー乗車券」を配布しており、始発から終電まで利用することが可能です。(問)東武鉄道お客さまセンター☎03・5962・0102。営業時間8:30~19:00(年中無休、但し年末年始を除く)。

 県内のレジャー施設や美術館、公園、博物館などで割引などの特典を設けている施設が数多くあります。上手に利用して、年に一度の県民の日を盛り上げましょう。「県民の日記念イベント」無料開放、一部割引施設の情報など、詳しくはこちら

 

オリンピック・パラリンピック関連

▽東京オリンピック・パラリンピック機運醸成トークショー(東館4階)

 

 県民の日には、関連イベントとして東京オリンピック・パラリンピック機運醸成トークショーが16日午後1時半から、県庁東館4階講堂で開催されます。

 2年後に迫った東京2020オリンピック・パラリンピックへ盛り上がりを醸成するのが目的。ウエイトリフティング女子ロンドン五輪銀、リオデジャネイロ五輪銅メダリストの三宅宏実選手と福田富一知事のトークショーを開催します。終了後、来場者の中から抽選で三宅選手と一緒に写真撮影ができます。

 

 日本財団パラリンピックサポートセンターの小澤直常務理事によるパラリンピックについてのトークショーも行われます。司会・コーディネーターは、フリーアナウンサー富永美樹さんです。

 講堂ロビーには、1964年の東京オリンピック聖火リレーのトーチ、日本選手団の開会式ユニホーム、トレーニングウエアなどを、当時の写真や新聞紙面とともに展示。ハンガリーをテーマにしたクイズラリーも行われます。

 

▽ハンガリー民族音楽コンサート(県議会議事堂1階)

 

 ハンガリーの民族音楽コンサートが午前11時20分~正午、議会棟1階で開かれます。 ジプシーバイオリニスト古館由佳子さんらが出演。民族舞踊や歌とともに、情熱的なジプシー音楽が楽しめます。

 
 
 

 

 

▽ハンガリー料理出店(昭和館前庭)

 

宇都宮短大付高の生徒たちが調理したハンガリーの郷土料理「グヤーシュ」(牛肉とパプリカのスープ)、お菓子の販売を昭和館前庭で行います。グヤーシュは500円、お菓子は100~200円。時間は午前10時~午後3時(売り切れ次第終了)。