家でご飯を食べる機会が増える夏休み。毎日のメニューに頭を悩ませている人が多くいるのではないでしょうか。今週のアスポは「お昼ご飯を簡単においしく作る」をコンセプトに、時短料理を教える宇都宮市の「クッキングスクールウェル」の高橋尚子先生に「暑い夏においしい簡単昼ご飯レシピ」を教えてもらいました。

暑い夏にうれしいスタミナたっぷりなのにさっぱりとした簡単メニュー
「早く・安く・おいしい」を伝授

 
クッキングスクールウェル 高橋尚子さん =宇都宮

 

高橋尚子さんは、宇都宮市で時短料理の教室を立ち上げて3年。それ以前は福島県郡山市で14年間料理教室を開催しており、現在でも継続中。郡山、宇都宮で大勢の生徒に時短料理を教えています。生徒は女性のみならず男性も多く、年齢層も20代~70代の幅広い年代。「早く・安く・おいしい料理は、特別な材料を使わなくても簡単にできる!」をコンセプトに時短料理から本格的料理まで多数のレシピを伝授。
1レッスン3000円。3~4品目作り試食まで含めて2時間程度。会員制ではないので、好きなときに通えます。

宇都宮市宝木本町1255の17
☎070・4323・5786 Ⓟあり<

 

レッスンの後は、おいしく楽しい試食タイム

 

早くて簡単にご飯を作るには、作り置きのおかず・常備菜があると便利と高橋先生。いろいろな料理に応用できるおかずのうち、今回はなますと肉そぼろ、ナムルを準備。アイスクリームも作り置きしておくとひと品増えてうれしいですよ。

 

常備菜で楽々アレンジご飯

 

*いずれも4~5人分

 ビビンバ丼~なますのせ~ 

肉そぼろの代わりに、馬刺しやネギトロにしたり、
ごはんを麺に変えてビビン麺などアレンジいろいろ。
香味が食欲をそそる

 

なますをつくる
❶ ニンジン1本、ダイコン200㌘を細切りにし、塩小さじ1をまぶし、よくもんで10分置く。
❷ ①をよくしぼって水気を切り、ファスナー付き保存袋に入れる。
❸ 鍋に、酢大さじ3、砂糖大さじ2、塩1つまみ、白だし大さじ1をまぜ、沸騰させる。(電子レンジでも可)。 ※沸騰させることで酢の角がとれまろやかに。
❹ ②の野菜に③を注ぎ、3時間以上漬け込む。

 

 

※沸騰した③は野菜を通る間に冷めるのでそのまま入れても大丈夫です。 

 

なますは正月のイメージがありますが、酢がきいてさっぱりしているので、夏においしいメニューです。

 

 

 

肉そぼろをつくる
❶ 合いびき肉200㌘、砂糖大さじ1と1/2、中華だしペースト小さじ1、おろしショウガ、しょうゆ、酒各小さじ2をフライパンに入れ、水分がなくなるまで炒り煮する。

 

ナムルをつくる
❶ ホウレンソウ1束、ニンジン1/2本、もやし1袋を食べやすい大きさに切る。
  ※ニンジンは、なますを作るときに一緒に切っておくと時短に。
❷ ①を耐熱容器に入れ、ピタッとラップをして電子レンジ(600㍗)で3分加熱。
❸ ②を一度取り出し、かき混ぜてから再度電子レンジで4分加熱。水分を捨てる。
❹ ③に、砂糖、中華だしペースト、おろしニンニク各小さじ1、しょうゆ、ごま油各大さじ1、塩こしょう(味をみて)を加えて混ぜる。

 ※ ナムルは冷蔵庫で3日ほど保存可能。

盛り付ける
丼にご飯をよそい、作り置きしたナムル、肉そぼろ、なますを盛り付け、卵黄をのせてゴマを散らす。

 

 チョレギサラダ 

 
ドレッシングを作る
 

・砂糖 大さじ2
・酢 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・中華だしペースト 大さじ1
・おろしニンニク 大さじ1
・しょうゆ 100㍉㍑
・ごま油 50㍉㍑

ビンに入れてよく混ぜる。

 

ビンに入れて振ると簡単

 

※残ったドレッシングはそのまま冷蔵庫に入れる。2週間ほど保存可能。

※冷ややっこや肉炒めにも使えます。

 

 

サラダをつくる
❶ レタス1個、キャベツ3枚、キュウリ1本など好みの野菜を食べやすい大きさに切って水をよく切る。
❷ ボウルで①と作り置きしたドレッシング適量をまぜ合わせ、韓国のり、糸唐辛子をちぎって散らす。

 

 ブルーベリーアイス 

ブルーベリーの他に、キウイやイチゴ、ラズベリーなどの果物でもおいしい
好みの果物でもOK!

 

サラダをつくる
❶ ブルーベリー120㌘、砂糖50㌘、レモン汁大さじ2をミキサーやフードプロセッサーで粒が残る程度にすりまぜる。(約10秒)
  ※ブルーベリーは生でも冷凍でも可能。
❷ 生クリーム200㍉㍑、砂糖大さじ1をしっかりと角が立つ程度に泡立てる。
❸ ①と②を泡立て器で合わせて冷凍庫で4時間以上凍らせる。

 

 

※生クリームは泡立てないとカチカチに凍ってしまうので、逆さにしても落ちないくらいしっかりと泡立てましょう。

 

 

イタリアンもパパッと

*いずれも3~4人分

 夏野菜スープスパゲティ 

一つの鍋で、手間なく
 
つくり方
❶ パプリカ、ナス、ズッキーニ、トマトなど好みの夏野菜を食べやすい大きさに切る。
❷ 鍋にオリーブオイル大さじ2、みじん切りにしたニンニク2片と半分に切ったタカノツメ1本を入れ、弱火でじっくり炒める。
❸ ②にウインナーソーセージを加えてさっと炒め、水1㍑、コンソメ2個、塩、こしょうを加える。
❹ 沸騰したらパスタ麺220㌘を加え、5分ほどしたら①の野菜を加える。
❺ 塩、こしょう、粉チーズで味を調え、アルデンテの状態で盛り付ける。

 

 大根とカニカマのサラダ 

 

 

つくり方
❶ ダイコン1/4本(約300㌘)、ニンジン小1本(約100㌘)、タマネギ小1個(約150㌘)、を細切りにし、ボウルに入れ塩を加えてよくもみ込み10分程度置く。
❷ ①をよく搾って水気を切る。
❸ コーン缶(小1缶)の水を切り、かにかま1/2パックは細くさいておく。
❹ 大き目のボウルに②と③を入れ、マヨネーズであえ、塩こしょうで味を調える。

 

 鍋で炊くごはん 

あ、ご飯炊くの忘れた!そんなときもパパッと。
 
つくり方
❶ 米をとぎ、ぬるま湯で5分ぐらい漬けておく。
❷ といだ米と米と同量の水を鍋に入れ、沸騰するまで強火にかける。
❸ 沸騰したら弱火にして10~12分。
❹ 5分程度蒸らして出来上がり。  ※土鍋や、厚手の鍋またはフライパンでふたがピタリと閉まるものを使用。