3代目助川潔さん(69)と妻の幸子さん(65)が切り盛りする店の30年以上続く看板商品。軟らかく、県産豚のうま味が引き立つ絶妙な風味は、肉好き、ビール好きでなくてもたまらない味わいです。

 継ぎ足しするたれに入るのは、しょうゆと昆布をベースに7つの素材、そして「愛情」。肉の表面を軽く焼いて肉汁を閉じ込め、火の加減をしながら1~1時間半煮ます。豚バラ、肩ロースまたはロース、モモの3種類あり、100㌘250円、1本1000円前後。厚めに切って焼き、味の変化を楽しむのもお薦め。

【助川精肉店

住所

真岡市荒町2161の1

電話

0285・82・2839

営業時間

午前8時~午後7時

定休日

日曜午後

駐車場 あり