■宇都宮・上河内生涯学習センター

【いつ】8月5日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市上河内生涯(かみかわちしょうがい)学習センター

【だれが】「夏休み子どもチャレンジ教室」に参加(さんか)した小学1~6年生の親子14人

【学んだこと】新聞のつくり、新聞スクラップ作品づくり

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】同市石井(いしい)小6年 佐藤晴香(さとうはるか)さん(11)「記事を選(えら)んでまとめる作業は楽しかったが、記事ごとに感想を書くのが難(むずか)しかった。記事の気になるところに線を引くなど工夫(くふう)した。終わらなかったところは自宅(じたく)で完成(かんせい)させたい」

生涯学習指導員(しょうがいがくしゅうしどういん) 毛塚正子(けづかまさこ)さん「新聞を読むいい機会(きかい)になった。スクラップをすることで、記事内容(ないよう)を自分事として捉(とら)えよく考えていた。新聞を通して視野(しや)を広げてほしい」

[写真説明]新聞スクラップ作品づくりにチャレンジする「夏休み子どもチャレンジ教室」に参加した児童ら