■大田原・黒羽小

【いつ】6月19日

【どこで】大田原市黒羽小

【だれが】5年23人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】槙田唯(まきたゆい)君(10)「新聞作りは難(むずか)しいと思っていた。しかし、リード文のコンパクトな書き方や5W1Hを中心に大切なことを抜(ぬ)き出(だ)して見出しを付(つ)けることを学び、思ったより簡単(かんたん)だと思った。宿泊(しゅくはく)学習のまとめ新聞を分かりやすく作るのに生かしたい」

5年担任(たんにん) 渡辺和代(わたなべかずよ)先生「リード文など文章を書くのは難(むずか)しくないと感じる講座(こうざ)で、子どもたちの作文への苦手意識(いしき)が薄(うす)らいだ。子どもたちには新聞作りを通して、自ら情報(じょうほう)を発信(はっしん)する力を養(やしな)ってほしい」

[写真説明]宿泊学習で撮った写真を使って新聞の割り付けを考える黒羽小児童