行く店 買う店 新&リニューアル

4/11 5:01
このエントリーをはてなブックマークに追加
行く・買う 新&リニューアル
  4月からリニューアルしたアスポ。新企画として旬のテーマや流行に合ったお店の紹介特集を、毎月掲載します。今回は新年度のスタートに合わせ、最近新しくできた店、リニューアルオープンした店を紹介します。まずは、新年度を心も体もリフレッシュさせてスタートできるお店です。
 
Arte&Herbs   naturopathy  salon  癒温(真岡)

「宗家枇杷(びわ)葉温圧療法」にメディカルハーブを取り入れた自然療法で心身を健康へと導きます。今年1月にリニューアルオープン。自然療法のみで自身のがんを克服したというオーナーの青木知美さんが「より多くの人のために」と、子どもからシニア(男女)まで真心を込めて施術します。

 お薦めは90分コース・秘蔵漢方足湯+宗家枇杷葉温圧療法(1万800円)。初診料2160円。完全予約制。





真岡市荒町3の27の13
☎0285・84・8511

 
温活cafe cocolo(栃木)

 体質改善や疲労緩和など、さまざまな健康美容効果が期待される「よもぎ蒸し」ができるサロン。今年1月にオープンしましました。完全無農薬のよもぎ100%のよもぎ蒸しは、足湯付き60分2480円(お得なフリープランや回数券あり)。「サラサラの汗をたっぷりかいてスッキリ」「体の芯まで温まる」などと好評です。
    お勧めは、よもぎ蒸しと全身足圧マッサージのセット(120分5500円)。足圧マッサージは「イタ気持ちいい」強さでリンパを流します。

栃木市野中町1354の16 Smily Town C棟
☎0282・51・7825


 
Kiick Ass(足利)
 足利商工会議所のはす向かいに3月4日オープン。壁一面にきれいに並ぶベースボールキャップが通りからも人目を引きます。10~20代を中心に人気の高いストリート系ファッションのセレクトショップです。「自分がどれだけできるのか試してみたかった」と、話す二子勇介代表(23)。  20歳で起業を決意し、小山のファッション店で経験を積みながら資金をため、念願の店を構えました。ネット販売にも力を入れて、冬には自分のブランドも立ち上げる予定です。
足利市通2丁目2623の3田部井ビル1F
☎0284・22・3645

 
Re:Re:By Gigi(栃木)

 今年1月にオープンした、個室でゆったり施術が受けられるまつ毛エクステの専門サロン。「目がパッチリした印象になる」「メークが楽になる」などと好評で、幅広い年代の女性が来店しています。
  柔らかくて軽い、自まつ毛に負担が少ない最高級セーブルエクステを使用。長さやカール、仕上がりのイメージなど相談できるので、初めてでも安心。新規80本4300円から。
極細のエクステを束で付けるボリュームラッシュは200本6500円から。女性専用。
栃木市片柳町4の1の8
☎0282・21・8233。

 
nana - la(日光)

  東武下今市駅前で10年前から営業しているお惣菜カフェ。おととし、同駅前の再開発で道路拡張が進んだためいったん休業し、昨年11月に再オープンしました。
  モットーは「体の中から健康に」。栄養士の店長・張田悠里子さん(36)が、栄養バランスを考えた野菜中心のヘルシーな惣菜メニューを作っています。

  毎日17、8種類並ぶ惣菜はすべて1㌘1・7円の量り売り。ご飯やみそ汁とともにイートインもできます。

日光市今市1117の6
☎0288・23・8182

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る