師走も半ばを過ぎ、年の瀬も迫ってきました。寒さも本番を迎えたこの時季、空気の澄みきった夜空に映えるのがイルミネーション。年末から年始までの忙しさの中でも、美しい光の装飾を見に行ってみるのいかがでしょう。県内各地のイルミネーションから、いくつかを紹介します。

 
 
うつのみやイルミネーション2019

 

釜川、オリオン通りなど宇都宮市中心市街地
1月15日まで 午後5時~同9時

 市内のバンバ・オリオン・ユニオン・東武馬車道の各通り商店街が
それぞれにLED電球約20万個のイルミネーションで華やかに彩られます。
また、釜川沿いでは樹木のイルミネーションを楽しめます。

 

 

 
グリムの森イルミネーション

 

下野市グリムの森(下野市下古山747)
1月3日まで 午後5時~同9時
グリムの館の休館日は点灯時間のみ開園(午後4時半~同9時)

 LED約55万球。市民ボランティアによる、グリム童話をモチーフにした
イルミネーション。白鳥の城、森の迷路、バラのトンネルなど。
22日「こどもクリスマスのつどい」、1月3日クローズセレモニー。

 

 

 県央 

 

神秘の竹あかり 

若竹の杜若山農場 (宇都宮市宝木本町2018)
3月1日までの土・日曜、祝日(12月23~27日は毎日)
日没~午後7時 12月30日~1月3日休

 竹で幽玄な世界を演出する「ちかけん」によりデザインされた竹あかり。
鬼怒川の月あかり花回廊や大谷資料館、日光輪王寺を彩った竹あかりが一堂に会す。
大人1000円、子ども500円、3歳以下無料。

 

 

まちの駅 新・鹿沼宿イルミネーション 

(鹿沼市仲町1604の1)
2月29日まで 午後5時~同9時

芝生広場でLEDライト約10万球を使用し、
鹿沼の清流やいちご畑をイメージしたイルミネーションを点灯。
イルミネーションを見ながら利用できるお店も営業。

 

 

真岡鐵道真岡駅イルミネーション 

(真岡市台町2474の1)
2月11日まで 午後5時~同10時  

SLが走行しているような光の世界。

 

真岡鐡道SLキューロック館 

(真岡市台町2474の6)
2月11日まで 午後5時~同10時 

 同館の壁面とD51の保管屋根にイルミネーションを点灯。

 

蔵と暖炉の久保邸イルミネーション 

久保記念観光文化交流館(真岡市荒町1105の1)
1月26日まで(29日~1月3日は一部消灯)午後5時ごろ~同10時ごろ

美術評論家の久保貞次郎邸宅だった明治時代の銀行の建物、
大正時代の米蔵や洋館に約1万5000球のイルミネーションが点灯。
今年は「いちご」をテーマに、イチゴ畑のようなイチゴのイルミネーション。

 

ちょっ蔵広場イルミネーション 

(高根沢町宝積寺2416)
2月末まで 日没~午後10時

美術評論家の久保貞次郎邸宅だった明治時代の銀行の建物、
オーケストラをモチーフにした手作りのイルミネーション「光響楽団」。
今年は、高根沢高の生徒たちが装飾。〝奏者たち〟の光のハーモニーを楽しんで。

 

 県南 

 

フラワーファンタジー 光の花の庭 

あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)
2月6日まで 夜の部平日午後3時半~同9時、土・日曜、祝日は午後9時半まで。
イルミネーションの点灯は午後4時半から 12月31日休園

イルミネーションアワードでは4年連続で
イルミネーション部門第1位を獲得しました。
ことしの新作スポットは「光のふじのはな物語」。
音楽と共に藤の色が移り変わります。
大人1000円、子ども500円。

 

 

光のページェント ガーデンイルミネーション 

道の駅どまんなかたぬま(佐野市吉水町366の2)
2月29日まで、日没~午前0時 水曜休(休業日も点灯)

イルミネーションアワードでは4年連続で
10万球を超える色鮮やかなイルミネーションが夜のガーデンを包み込みます。

 

 

光と音のページェント2019 

東武新大平下駅東口周辺とプラッツおおひら (栃木市大平町富田558の11)
1月13日まで 午後5時~同11時

光のトンネルなど子どもから大人まで楽しめる装飾。
10万球以上のLEDのイルミネーション。
22日午前10時~午後4時「クリスマスチャリティーコンサート&ワークショップ」、
23日午後4時~同5時「クリスマスイベント」栃農高による模擬店、
ピアノ&ドラムデュオバンド、地元幼稚園児のお遊戯。

 

 

TOWN-NOGIイルミネーション2019 

JR野木駅前東西ロータリー (野木町大字丸林322の1)
2月16日まで 日没後(午後5時前後)~午前0時

エンジェル、ペガサス、ペンギンなど多数のオブジェ。
JR野木駅前東西ロータリー合わせてLED約8万球。

 

 

わたらせ渓谷鉄道各駅イルミネーション 

(群馬県みどり市大間々町大間 々1603の1)
2月29日まで 午後5時~各駅最終通過まで

週末を中心に往復運賃とお弁当がセットになった
ツアー「イルミネーションの旅」を開催。
桐生駅から間藤駅まで往復約3時間。
暖房の効いた車内から各駅のイルミネーションを楽しみます。
(申)(問)わたらせ渓谷鉄道☎0277・73・2110。


 

 県北 

 

「光」と「水」のスイスなフェスティバル
フェスタ・ルーチェin那須りんどう湖レイクビュー  

(那須町高久丙414の2)
25日まで午後5時~同9時(最終入場は同8時半)、
29日~1月5日日没~午後6時

 イルミネーションや映像で光の魔法を演出。
園のシンボルでもある時計台周辺には1000本のバラとイルミネーションが饗宴した
「フラワーウェーブ」のほか、フェスタ・ルーチェの世界を堪能できる
約15分のクルージング 「イルミネーションクルーズ」、「光のゴーカート」など
アトラクションにも数々の光の演出が施され、
この時期だけの特別な夜の園内を楽しむことができます。
アトラクションは有料。入場料大人1400円、小人600円、シニア1000円。

 

 

 

那須野が原ハーモニーホール イルミネーション 
光のオーケストラ 

(大田原市本町1の2703の6)
1月5日まで 午後5時~同10時

  オーケストラをテーマにした飾り付けをイルミネーションの光で再現。
水のプロムナード周辺にきらめく光の数は約10万球。
25日まではクリスマスイルミネーションマーケットや
夜カフェ(午後8時まで)も開催。

 

 

 

まちなか交流センター くるる 
 イルミネーション 

(那須塩原市本町6の32)
2月14日まで 日没~午後9時半(第2・4火曜、29日~1月3日休)

  同センター利用者会のメンバーによる、ぬくもりのある手作りイルミネーション。
道沿いから同センターまでのアプローチ棟には
川のせせらぎをイメージした飾り付け。
12月28日は午後6時まで沖縄そばや串焼きなど屋台で味わえる
「ヒトと日と」を開催。

 

 

イルミネーションin東武ワールドスクウェア

(日光市鬼怒川温泉大原209の1)
3月29日まで(3月7~15日は土・日曜のみ)午後4時半~同8時
(営業日により閉園時間が違うので要確認)

25分の1のスケールで再現した世界各国の建造物や遺跡などの
展示物を輝かせるとともに、「光」や「虹」のトンネル、
台湾より譲渡された「西遊記シリーズ」の台湾ランタンなど。
イルミネーション入園券(500円分の買い物券付き)大人1500円、子ども1000円。
通常入園の場合はそのまま観覧可。午後4時から駐車場無料。