▽▲▽▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光市観光情報発信センターNews第26号

https://www.city.nikko.lg.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△▼△▼

 

こんにちは!

日光市観光情報発信センターです。どこよりも早い旬な日光についての情報をお届けする

「日光市観光情報発信センターNews」第26号をお届けします

今号は、様々な楽しみ方ができる日光ならではの”先取り”紅葉情報と、

最新のイベント情報をご紹介します。

 

 

■■■■本日のもくじ■■■■

 

【日光ならでは!?さまざまな楽しみ方ができる”先取り”紅葉情報をお届け!】

1.日光・穴場紅葉スポット!

2.「中禅寺湖」~湖から見る紅葉~

3.「明智平」~空から見る紅葉~

4.「世界遺産周辺」~歴史とともに楽しむ紅葉~

5.「華厳ノ滝」~滝とともに楽しむ紅葉~

6.「いろは坂」~ドライブで楽しむ紅葉~

7.「鬼怒川エリア」~温泉とともに楽しむ紅葉~

8.「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」~秋の味覚をまるごと召し上がれ~

 

 

【最新イベント情報】

1.日光けっこうフェスティバル2017「日光秋の花火」~秋空を彩る約2,000発の花火~

2.2018年開催日決定!!湯西川温泉かまくら祭~日本夜景遺産認定の景色は必見!~

3.中心市街地バル「第4回今市ぶらり~の」~今市のまちなかちょい飲み食べ歩き!~

4.今市屋台まつり~伝統ある屋台の迫力のぶっつけを見よう!~

5.その他の新着情報

 

 

 

 

━━━━【日光ならでは!?さまざまな楽しみ方ができる”先取り”紅葉情報をお届け!】━━━━━

 

日光市全体の紅葉スケジュールはこちら

 

 

★━┓

┃1┃光・穴場紅葉スポット!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光の紅葉と言えば混雑を連想してしまいますが、

地元ならではの混雑を避けた穴場紅葉スポットをご紹介します。

場所によって表情の違った紅葉を楽しめます。

 

 

1:「細尾峠」の紅葉

日光エリアから足尾へ抜ける、道中の紅葉の隠れた名所です。

約12kmほどの峠道はハイキングコースともなっています。

10月後半から11月にはカラマツの黄葉が見ごろ、

視界の全てが紅葉に包まれたような感覚を味わえます。

日光から足尾へ足を伸ばし、銅山観光もおすすめです。

 

 

2:「栗山郷」の紅葉

「栗山郷」は、栃木県の最北西部にある秘湯境で

「関東最後の秘境」とも呼ばれています。

湯西川温泉エリア、栗山中央エリア、川俣温泉エリア、奥鬼怒温泉エリアで、

このあたりの紅葉は赤色、朱色、黄色、緑色の鮮やかなグラデーションの紅葉が楽しめます。

混雑を避け、ゆっくりと紅葉を楽しみながら温泉やアウトドアをお楽しみください。

 

 

3:「三依地域」の紅葉、大銀杏の紅葉

鬼怒川から会津方面を抜ける会津西街道(国道121号線)のドライブルートは

紅葉のトンネルもある穴場スポットです。

まだまだ知られていないエリアで、大銀杏の紅葉が地元では有名です。

日光駅から車で1時間半ほど。三依には温泉やつり場等のスポットもあります。

 

 

 

 

★━┓

┃2┃「中禅寺湖」~湖から見る紅葉~ ★見ごろ:10月中旬~下旬頃

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

標高1269mにある中禅寺湖は、4平方キロメートル以上の面積をもち、

自然湖としては日本で最も高い場所に位置しています。

日光連山、男体山などの眺望と、湖畔を彩る木々が

赤や黄色に色づく風景を探しながら散策するのもおすすめです。

また、何といっても遊覧船から、湖面に映る色づいた葉を

ゆっくり眺められるのは、湖ならではの紅葉の楽しみ方です。

 

 

中禅寺湖

〒321-1661 栃木県日光市中宮祠

TEL:0288-54-2496  (日光市観光協会日光支部)

アクセス:JR日光駅、東武日光駅より

東武バス中禅寺温泉行または湯元温泉行きバス乗車

約45分、「中禅寺温泉」下車徒歩5分

 

 

 

 

「中禅寺湖遊覧船」

〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2478

TEL:0288-55-0360 (東武興業株式会社 中禅寺湖機船営業所)

詳しくは【こちら

 

  

 

 

★━┓
┃3┃「明智平」~空から見る紅葉~ ★見ごろ:10月中旬~下旬頃

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第二いろは坂を上りきったところからロープウェイに乗り、約3分ほどで明智平展望台に到着します。

中禅寺湖、華厳ノ滝、男体山といった日光の雄大な自然景観を一望でき、紅葉期は特に圧巻。

眼下に広がる絶景に心奪われること間違いなし。

 

 

明智平ロープウェイ

〒321-1445 栃木県日光市細尾深沢

TEL:0288-55-0331  (明智平ロープウェイ)

営業時間:9:00~16:00 ※紅葉シーズン等は営業開始時間が早まること、営業時間を延長することがあります。

料金:大人往復…730円(片道400円) 子ども往復…370円(片道200円)

運休日:3/1~15は整備の為運休。

アクセス:JR日光駅または東武日光駅より

東武バス湯元温泉行または中禅寺温泉行バス乗車

約40分、「明智平」バス停下車すぐ

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

★━┓
┃4┃「世界遺産周辺」~歴史とともに楽しむ紅葉~ ★見ごろ:10月下旬~11月中旬頃

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いわずと知れた世界遺産「日光東照宮」を始めとする世界遺産周辺地域。

こちらもまた、日光の紅葉の名所のひとつであります。

歴史を感じさせる荘厳な建築物に、色づいた葉が映えます。

また、例年紅葉の見ごろにライトアップが行われ

この時期ならではの、新たな東照宮の姿を拝むことができます。

 

 

 

「日光東照宮」

〒321-1431 栃木県日光市山内2301

TEL:0288-54-0560

営業時間:4月~10月 8:00~17:00 11月~3月 8:00~16:00

(各期間とも受付は閉門30分前に終了)

拝観料: 大人・高校生1300円 小・中学生450円

アクセス:JR日光駅・東武日光駅より

東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分

「神橋」下車、徒歩8分

 

詳しくは【こちら

 

 

「輪王寺」

〒321-1431 栃木県日光市山内2300

TEL:0288-54-0531

営業時間:4月~10月 8:00~17:00 11月~3月 8:00~16:00

(各期間とも受付は閉門30分前に終了)

料金:大人400円、小・中学生200円(三仏堂)

大人900円、小・中学生400円(三仏堂&大猷院)

アクセス:JR日光駅・東武日光駅より

東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分

「神橋」下車、徒歩5分

 

詳しくは【こちら

 

 

 

★━┓
┃5┃「華厳ノ滝」~滝とともに楽しむ紅葉~ ★見ごろ:10月中旬~下旬頃

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本三名瀑のひとつにも数えられており、

落差97mを一気に流れ落ちる迫力満点の様子は必見。

壮大な滝と、一面の紅葉のコントラストが楽しめます。

エレベーターで行くことのできる観瀑台から間近に見る滝つぼもおすすめです。

 

 

 

華厳ノ滝」

〒321-1661 栃木県日光市中宮祠

TEL:0288-55-0030

営業時間:3月~11月 8:00~17:00 12月~2月 9:00~16:30 

※ただし、季節・気象状況により時間変更あり。

料金:大人550円 小学生330円 幼児無料 ※お得な団体料金あり

アクセス:JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分

「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分

 

詳しくは【こちら

 

 

 

★━┓
┃6┃「いろは坂」~ドライブで楽しむ紅葉~ ★見ごろ:10月中旬~11月上旬頃

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光市街と中禅寺湖、奥日光を結ぶ全長15.8kmの山岳道路で、日本の道100選の1つ。

下り専用の第一いろは坂と、上り専用の第二いろは坂を合計すると、48ヶ所もの急カーブがあるのが特徴。

車中からでも山裾に広がる紅葉を楽しむことができ、標高差もあるので、紅葉前線が下りていく素晴らしい眺めが見られます。

 

 

 

「いろは坂」

栃木県日光市細尾町

TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)

アクセス:【電車】JR日光駅から東武バスに乗り約40分明智平下車すぐ、

東武電鉄東武日光駅から東武バスに乗り約45分明智平下車すぐ

【車】日光宇都宮道路清滝ICから奥日光方面へ約20分

 

詳しくは【こちら

 

 

 

★━┓
┃7┃「鬼怒川エリア」~温泉とともに楽しむ紅葉~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

温泉郷として名高い鬼怒川温泉ですが、

紅葉の見所もたくさんあります。

 

 

 

「龍王峡」★見ごろ:10月下旬

渓谷に沿って整備された、約3kmの遊歩道から見る

ダイナミックな水流と、奇岩怪石と紅葉のコントラストは絶景です

 

〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝

TEL:0288-76-4111

アクセス:東武線浅草駅から下今市駅まで特急スペーシアで約1時間40分。

下今市駅から乗り換え会津鬼怒川線で約30分、龍王峡駅下車。

 

詳しくは【こちら

 

 

鬼怒楯岩大吊橋」★見ごろ:10月下旬〜11月中旬

鬼怒川の、時に激しく時にゆったりと流れる様は女性を表し、

楯岩は巨大で雄々しく男性を表しているのだとか。

そこから、その2つをつなぐ鬼怒楯岩大吊橋は「縁結びの橋」と言われている。

 

〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436

TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)

アクセス:日光宇都宮道路今市ICより20分

 

詳しくは【こちら

 

 

鬼怒川温泉 湯處すず風」★見ごろ:11月上旬~下旬

鬼怒川の深い渓谷へせり出すように造られた岩風呂で、

見下ろせば切り立った岩壁が迫力満点。

対岸には手つかずの自然が広がり、秋は黄、紅、緑と

パッチワークのように山を彩る紅葉が目を楽しませてくれる。

温泉に浸かりながらの紅葉観賞は至福のひととき。

 

〒321-2525 栃木県日光市小佐越19-5

TEL:0288-77-2683

日帰り入浴時間:男女別露天風呂12時~20時(土日祝は10時~/最終受付19時)

定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

料金:大人900円 3歳~小学生500円(タオル200円)

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

★━┓
┃8┃「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」~秋の味覚をまるごと召し上がれ~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光・鬼怒川のお立ち寄りお買いものスポットです。

秋の行楽シーズン、車でも、電車でも立ち寄れます。

農産物直売コーナーでは日光の秋の味覚を取り揃えて、皆様のご来場をお待ちしております。

また、日光の各種名産品も取り揃えております。

 

 

 

「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」

〒321-1261 日光市今市719番地1

TEL:0288-25-7771

営業時間:商業施設9:00~18:00 レストラン11:00~19:00 ※毎月第三火曜定休

日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館9:00~17:00 ※毎週火曜休館

観光情報館9:00~17:00 ※年中無休

アクセス:日光宇都宮道路 今市ICから約2キロ、JR日光線今市駅・東武日光線下今市駅よりそれぞれ徒歩5分

 

詳しくは【こちら

 

 

 

━━━━【最新イベント情報】━━━━━

 

★━┓
┃1┃日光けっこうフェスティバル2017「日光秋の花火」~秋空を彩る約2,000発の花火~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光秋の最大イベント「日光けっこうフェスティバル2017」が10月14日(土)

日光市日光運動公園をメイン会場に行われます。

日光特産の日光下駄を使った「日光下駄飛ばし選手権」や

「関東一芋煮会」で振るまわれる芋煮は毎回大人気です。

午後7時からは、大谷川だいやがわ河畔で、

澄みきった秋空を彩る「日光秋の花火」が行われます。

江戸花火の宗家花火「鍵屋」が約2,000発以上の花火を打ち上げ、

日光の秋に彩りを添えます。

 

 

 

 

日光けっこうフェスティバル2017「日光秋の花火」

 

◆期間:2017年10月14日 ※雨天の場合は、15日(日)に順延

◆開催時間:昼の部:10時~15時 夜の部(日光秋の花火):19時~20時

◆会場:日光けっこうフェスティバル:日光運動公園ほか / 日光秋の花火:大谷川河畔

◆お問い合わせ:0288-53-3795  (日光けっこうフェスティバル実行委員会)

◆アクセス:東武日光線「東武日光駅」から会場まで無料シャトルバス運行(昼のみ)

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

★━┓
┃2┃2018年開催日決定!!湯西川温泉かまくら祭~日本夜景遺産認定の景色は必見!~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年恒例、日光冬の風物詩「湯西川温泉かまくら祭」の、今年の開催日が決定しました。

趣向を凝らした雪だるま達と、雪のぼんぼりが温泉街の街道を彩ります。

メイン会場(平家の里会場・有料)には、数多くのかまくらが立ち並び、

昼は冬情緒溢れる「かまくらバーベキュー」(有料・要予約)などの非日常が楽しめ、

夜はライトアップもされ見ごたえ十分です。

 

 

湯西川温泉かまくら祭

 

◆期間:2017年1月28日(土)~3月5日(日)

 ※温暖な日、天候状況などで日時が変更になる場合があります。

◆開催時間:9:00~21:00 ※但し、16:00に一時閉門し、17:00~再開門。

◆メイン会場:平家の里会場(日光市湯西川1042)

◆お問い合わせ:0288-22-1525 (日光市観光協会)

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

★━┓
┃3┃中心市街地バル「第4回今市ぶらり~の」~今市のまちなかちょい飲み食べ歩き!~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

9月9日、10日の2日間、中心市街地を散策してもらうことを目的とした

『第4回今市ぶらり~の』を開催します。

このイベントはチケットと引き換えに1ドリンクと1フードで食べ飲み歩きを行います。

半世紀ぶりにSLが復活した今市のまちなかでで、ワイワイ楽しく、“食べ歩き”、

“飲み歩き”そして“まち歩き”で『ぶらり~の』しませんか?

 

 

第4回今市ぶらり~の『飲みすぎたるはおよバ~ル』」

 

◆期間:2017年9月9日、10日

◆開催時間:12時~21時 ※バルメニュー提供時間は参加店舗により異なります。

◆会場:日光市中心市街地内(まちバル参加飲食店36店舗)

※本部:道の駅「日光」日光街道ニコニコ本陣多目的広場(日光今市719-1)

◆チケット:前売券2,300円(3枚綴り)、当日券2,500円(3枚綴り)

◆お問い合わせ:0288-21-5136  (歩きたくなるまちづくり委員会事務局※日光市商工課内)

◆アクセス:東武日光線「東武下今市駅」及び

JR日光線「今市駅」から徒歩5分~10分圏内の飲食店

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

★━┓
┃4┃今市屋台まつり~伝統ある屋台の迫力のぶっつけを見よう!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

彫刻屋台6台と花屋台4台がJR今市駅前通りに勢ぞろいし、お囃子の競演を行います。

今市市街を華やかに彩る秋のお祭りです。

各々特徴ある今市の彫刻屋台、花屋台を一度に見ることができるのはこのときだけ!

まちなかの人々が繰り広げる熱い競演をぜひ見に行ってみては?

 

 

今市屋台まつり」

 

◆期間:2017年10月15日(日)

◆開催時間:13時~19時 ※雨天決行、荒天中止

◆会場:JR今市駅前通り

◆お問い合わせ:0288-30-1171  (日光市今市納涼祭実行委員会)

◆アクセス:JR日光線「今市駅」から徒歩1分

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

 

 

 

★━┓
┃5┃その他日光の新着情報

┗━┻━━━━━━━━━━━

「日光東照宮秋季大祭」千人武者行列観覧桟敷席の募集

 

奥日光マス料理スタンプラリー」スタート

 

 

 

 

▽▲▽▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行 日光市観光情報発信センター

住所 東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル8階(下野新聞社 東京支社内)

TEL 03-5510-5221

FAX 03-5510-5223

E-mail nikko@tobutoptours.co.jp

 

ご意見、ご感想、メルマガ配信解除はmailto:nikko@tobutoptours.co.jpまでお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△▼△▼