自然との暮らし…

 私は山里を歩くのが好きです。自然と一体、風に誘われて。何とも言えません。しかし、現代は雑木山が破壊されていきます。太陽光熱か原子力かが問題かもしれません。経済的な多々の理由もあるでしょう。でも、忘れてはいけないのは、「人間は自然の一部」だということです。どんぐりも拾えません。動物もかわいそう。

 共存とは何か考えてしまいました。豊かな時代の悲劇でしょうか。

鹿沼市・あい