8月も半ばを過ぎましたが、暑い日は続いています。長かった梅雨とそれに続く猛暑で、疲れがたまり気味な人も多いはず。そんな時、緑に囲まれたアウトドアスポットや心和むカフェ、リフレッシュサロンなど、心の面でも体の面でも癒やしになる場所を紹介します。

 
 
 
開放的!充実スポット
尚仁沢アウトドアフィールド(塩谷)

 

阿久津代表と愛犬のデニー君

 「犬と一緒に思いっきり遊べるキャンプ場を造りたかった」と、代表の阿久津裕さんが8年前から少しずつ造り上げた「尚仁沢アウトドアフィールド」。森に囲まれたフィールド内には、シンボルともなる直径約85㍍の大きな人工池と、カフェ、25のキャンプサイトにドッグランが設置されています。

軽食も楽しめるカフェ店内

 宿泊をせずにデイキャンプとして利用もお勧め(1日3000円、ドッグラン別途)。夏は池でカヌーをこいだり、カフェでランチやデッキからの景色を眺めてのんびりしたり、散策道を歩いたり、いろいろな楽しみ方で自由に自然を満喫できる場所。水と緑が広がる空間で癒やしの時間をぜひ。デイキャンプ利用の場合は事前に電話確認を。

 県道63号(宇都宮藤原線)沿いに建てられた2カ所の看板だけが目印。その入り口から、生い茂る木々で作られた長いトンネルを進むと、目の前に広がる別世界。「ここで、日常を忘れるくらい『何もしない』時間を『楽しむ』ことに使ってもらえたらうれしい」

塩谷町鳥羽新田339の8  ☎0287・45・2855
午前7時〜午後5時(カフェは午前11時〜午後3時、
不定休営業)
㊡なしⓅ25台

 

 

 
遊び場は「山丸ごと」
箱の森プレイパーク(那須塩原)

 

渓流あそびも楽しい

 塩原温泉郷の山の上、標高634㍍に位置する箱の森プレイパーク。山を丸ごと遊び場にしているので、渓流遊びや四季折々の花が楽しめる遊歩道など、自然を満喫できる癒やしスポットです。

森の中のアスレチックは無料で楽しめる癒やし空間

 森の中のアスレチックや、心地よい風が吹く芝生広場でのんびりお昼寝タイムなど自然を体感。眼下に塩原温泉郷が望める素晴らしい景観です。  お昼のお薦めは、手ぶらでバーベキュー。調味料や食器類なども付いている「まんぷくセット」は4~5人前4000円(サイト使用料、燃料代別・要予約)で楽しめます。

 日帰り温泉「遊湯センター」の泉質は角質や汚れを除去する炭酸水素塩泉。つるつるの美肌に。無料の足湯もあり。自転車広場では、おもしろサイクルや電動ラジコンカーなどもあるので、三世代でゆっくりと楽しめます。

無料の足湯でリラックス㊧ バーベキューサイトでのんびり昼食も楽しい㊨
那須塩原市中塩原字箱の森 ☎ 0287・32・3018
午前9時〜午後5時
遊湯センター:午前10時〜午後7時半(入館締め切り)
㊡水曜(8月31日までは無休)Ⓟ200台

 

 

 
木漏れ日でリラックス
Village café箱ノ森(日光)
 
思わず深呼吸したくなる森の中のカフェ

 日光市猪倉の高台に今年の2月14日オープンした古民家カフェ。「楽しい居場所をたくさん作りたい」というオーナーの手塚克幸さん(38)の思いが込められたお店です。

高台のテラス席からのんびりした風景が見渡せる

 心地よい場所や雰囲気を意味するデンマークの言葉 「ヒュッゲ」を目指し、ほのぼのとまったりできるカフ ェを体現しています。駐車場からお店に続く道から見える木漏れ日の中の小道は、映画のワンシーンのようです。

自家製タレのバジルジンジャーポーク・ドリンク付き(1300円)

 

 

 提供する料理は、地元農家「おいしいやさいラボラトリー」の無農薬野菜をたっぷり使ったワンプレートメニュー。その他軽食や4代目徳次郎のかき氷、スイーツも充実しているのでブランチも楽しめます。窓からの優しい光や、テラス席での木漏れ日の中、優しいひとときを過ごせます。キッズメニューや個室もあります。

日光市猪倉1961の3 ☎ 050・3466・6167
午前11時〜午後5時
㊡月曜、第1火曜 Ⓟ20台

 

 

 
包まれて、心地よく
フィンランドの森 ハンモックカフェ「メッツァレイヤ」(那須)
 
ハンモックに身を委ね癒やしのひととき

 全身を優しく包まれるような心地よさ。まるでハンモックのマジックにかかったように、体だけでなく心までもがリラックスできます。

「那須豚のパンシチュー」と生タピオカ。料理はテイクアウトもOK

 ゴールデンウイークや夏休みなど、「渋滞の運転で疲れた体を休めたい」「食事やドリンクをテークアウトできる気軽なカフェが欲しい」という観光客の声に応えてオープン。ファミリーはもちろん、特に若い女性やカップルに人気の癒やしスポットになりました。

 セルフサービスで自由に心行くまでくつろげるカフェは、ワンちゃんOKフロアや店の外のフィールドハンモックもあります。豊富なメニューの中でも市川雄店長(35)のお薦めは、自家製パンで作る「那須豚のパンシチュー」(1000円)と生タピオカ(4種類、各500円)です。

那須町高久乙2730の7 ☎0287・78・7127
午前9時半〜午後8時(OS同7時)
㊡なし Ⓟ130台

 

 

 
疲れた脳 リラックス
chandra(小山)


 

落ち着いたプライベート空間で、脳のトリートメント「シロダーラ」

 ハーブの力で心身のバランスを整えるサロンchandra(チャンドラ)で、疲れた脳をリフレッシュ。睡眠の悩み、頭痛、眼精疲労、ストレス緩和にもお薦めの「シロダーラ」が体験できます。

 シロダーラはインド発祥、約5000年前から伝承される医学「ア―ユルヴェーダ」の技法。同店ではセサミオイルにハーブ成分を配合した水溶性オイルをゆっくり額に垂らし続け、瞑想・まどろみの状態に導いて、脳の疲労を和らげます。

 「無刺激なのに頭の深部の緊張が解きほぐされた感じ」「頭がすっきりする」と好評。「リラックスして心地よさを感じてほしい」とオーナーでセラピストの黒澤奈津美さん。

 へッドリラクゼーション+シロダーラ(40分7560円)。ハーブの蒸気で全身を温める「ハ―ブテント」もお薦め。  女性専用、事前予約制。

小山市城東3の15の35(美容室らすかる内)☎0285・30・2562(らすかる直通)
午前11時〜午後9時(応相談)
㊡不定 Ⓟ10台