栃木県なかがわ水遊園

2013/9/1
このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木県唯一の水族館、「なかがわ水遊園」は、「那珂川」をテーマにした水と緑と魚のテーマパークです。25ha(東京ドーム5個分)の広大な敷地には、おもしろ魚館(水族館)をはじめ、釣りやつかみどりが体験できる「お魚ふれあいステーション」や子どもたちが安心して水とふれあうことができる「水の広場」などの施設があります。2haの広い芝生広場やアスレチックなど子どもたちが元気に走りまわる施設も併設されています。

店舗名 栃木県なかがわ水遊園
フリガナ トチギケンナカガワスイユウエン
営業時間 9:30~16:30 ※7/20~8/31は、9:30~17:00
(水族館への入館は閉館30分前まで)
定休日 ・月曜日(祝日の場合は、翌日、7/17~8/31は無休)
・第4木曜日(祝日の場合は開園)
交通手段 東北自動車道西那須野塩原I.C.から国道400号を経由して25km(約45分)
住所 栃木県大田原市佐良土2686
電話番号 0287-98-3055
駐車場 700台(無料)
説明 <<観覧料>> 大人(高校生以上) 600円 (団体:480円) 子ども(小・中学生) 250円 (団体:200円) 未就学児 無料
12枚綴回数券 大人:6000円 子ども:2500円
年間パスポート 大人:2500円 子ども:1000円

※団体とは、20名以上でご利用する場合です。
ホームページ http://tnap.jp
クーポン なし
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る