2018年のハッピー占い❤

2017/12/27
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年
女性を中心にした
活躍が目覚ましい年

  2017年も残すところあとわずか。みなさんはどんな一年だったでしょうか? 今年も「ハッピー占い」でおなじみの占術家・竹澤妙幸先生に2018年の全体の見通しや開運のポイントなどを伺いました(占術では冬至の21日を境として一年の運勢が切り替わります)。


キーワード
「気力」「充実」「変動」「冷静さ」

●妙幸先生から一言
  気象予報士が大気の状態から天気を予想するように、占いも土台となるルールがあります。ただ漠然と未来を予測しているのではなく、星の位置とそれに伴う過去の出来事から判断しています。その歴史は古くデータも膨大です。よって、気象予報士のように「この場合はこうなる」と予測できるのです。雨予報の際は傘を準備するように、占いも、今後起こり得ることを知ることで備えや回避という対策を取ることができます。
  今すぐではなく、一年を見通した内容です。ぜひ、指針にしてください。

●開運のポイント
  女性を中心にした活躍が目覚ましい年。女性の発言が注目される一方、男性は迷うことの多い年になりそうです。 また、「混乱と安定」「希望と不安」がミックスした一年。混乱や不安は変わらずあるものの、過去を反省し、新しい夢や希望を取り戻そうという動きが活発になりそうです。「物」より「心」を大切にしようという流れになりそうです。 十二支では「戌(いぬ)年」にあたり、完成したものを守り抜くという意味がありますが、維持にはかなりの努力が必要など、スムーズには行かないこともあります。
  仕事面では、働き方改革が進んで「自分らしさ」「自己実現」を第一に考える人が増えそう。国際的には外交的な努力が認められます。
  また、ヒーローやヒロインの「低年齢化」も目につくようになります。気象現象は不安定。水の被害や大雪、火災に注意。テロに備え日頃から逃げ場を考えておくことが大切。 2018年こそ、女性が活躍できるように! さまざまな分野で夢や希望を取り戻しましょう。自分らしく生きるために、自分も変わりましょう!
 


竹澤妙幸さん
占術士(日本占術協会)
宇都宮市茂原2ー11ー41
☎028・654・1865
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る