スポーツ楽しむ 秋

2016/10/12
このエントリーをはてなブックマークに追加
秋の”新作”いかが
スポーツ楽しもう

 スポーツの秋、真っ盛りです。各地で体育祭などが開催され、スポーツを楽しむ人たちの姿が見られます。今回は、あまり名前を聞いたことがない、なじみがないスポーツを紹介。誰でも楽しめる軽スポーツと、本格的に協議に挑戦したい人向けの二つです。どちらのスポーツにチャレンジしてみますか?。


 
カローリング
”技なし”でOK、大切なのは作戦
投球はコースと力加減(写真上)
11㍍先のポイントゾーンに向けて投球

 体育館で行うカーリングと言える、ニュースポーツの一つカローリング。総合型地域スポーツクラブ「NPO法人元気ワイワイ南河内」は5年前から教室を開催。現在は6~8人が参加、平均年齢約65歳。和気あいあい楽しくプレーしています。「投球コースや力加減など作戦を考えるので脳トレになりそう」、「相手チームのジェットローラをポイントゾーンから排除した時は爽快」と参加者は笑顔で話します。「ルールは簡単、特別な技術も必要ないので年齢性別を問わず楽しめます」と同クラブの熊谷美里さん。

那須塩原市のレクリエーション協会では、10年前から会員が練習を重ねています。人見とよみさん(68)は「対戦相手との駆け引き、どこに投げてくるかイメージも大切です」と笑顔。11月に開催される県大会にも参加予定です。

ルール

 1チーム3人制。底面に車輪が付いた円盤形のジェットローラ6個を11㍍先のポイントゾーンに向けて投球(ハンドルに手を添えて滑らせる)して相手チームと対戦する競技です。相手チームと交互に投球し、中心点に最も近い位置にジェットローラを停止させたチームが勝ちです。

元気ワイワイ南河内
■第三水曜日午前10時から正午
■南河内体育センター(現在工事中のため、12月まではB&G海洋センター)
http://gyy-sports.a.la9.jp/
(問)同事務局 0285・48・5401(平日午前9時~午後5時)

那須塩原市レクリエーション協会
■毎週金曜日、午後7時
■高林公民館
■市内外、誰でも参加可能で会員は随時募集中
(問)同協会代表・菊地さん 090・3474・1659


 
ブラジリアン柔術
柔道がベース!ポイントを競う
丁寧な指導で技の掛け方のコツを学びます
スパークリングは体か区別に

 日本の柔道をベースにブラジルで改良、発展してできたものがブラジリアン柔術。

 体全体を動かすので体力向上やダイエット効果もあり、女性でもチャレンジしやすく、安全性の高い競技としても注目です。指導者の伊藤正規さん(43)は「学生の頃に柔道の経験がある方、格闘技が好きな方にはお勧めのスポーツです。また、腰に負担が少ないのも特徴。ぜひ、1度挑戦して欲しい」と話します。

 簡単なストレッチを行ったら、柔術の基本の動きを学びます。2人1組になりテクニックの練習をし、最後にスパークリング(試合)を行い、練習は終了。最近道場に通い始めた松本麻耶さん(19)は「柔道の経験はあるけれど、ブラジリアン柔術は全く違うやり方なので楽しかったです。護身術にも使えるので、もっと技を習得したい」と話していました。

ルール

 寝技をメーンとした競技で、キックやパンチは禁止、力をかけず、テコの原理を応用した技術を使い、相手に技をかけポイントを競い合いう。

ハイブリッドレスリング山田道場
■ブラジリアン柔術メンバー20名
■代表指導者、伊藤正規さん。「弟8回東北大会 団体優勝」の実績を持つ。対象は高校生以上の男女
■練習場所・黒磯運動場(毎週火・木曜日)、矢板武道館(毎週金曜日)
■午後7時半~同9時半
(問)伊藤さん 090・8949・2305。
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る