ひと味違うカレー 県内お店紹介

2016/6/22
このエントリーをはてなブックマークに追加
ご飯・・・ジャナイ カレー
どれもうまさは”横道”

  先週の県内在住の外国人のお国自慢カレーはいかがでしたか。カレーといっても奥が深い。そこで、今週もカレー料理です。同じカレー料理でも、ストレートではない、カレーをアレンジした5店のイチ押しメニューを紹介。ちょっと違ったカレー料理を楽しんでみてください。


 
カレー餃子
永華餃子館・佐野

 餡(あん)にも皮にもカレーを使った「カレー餃子(260円)」。数種類のルーとデミグラスソースをブレンドしたカレーに豚ひき肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れて煮込み、脱水したキャベツを合わせたカレー味の餡を、カレー粉を練り込んだ皮で包み、焼きギョーザで味わいます。

 「ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも合う」と好評。お好みでしょうゆを付けて食べるのもお勧めです。テイクアウトも可。野菜、青ジソ、ピザ、キムチ、さの○餃子などバラエティー豊富なギョーザと佐野ラーメンも楽しめます。

■佐野市堀米町463の10
■0283・21・8677
■午前11時~午後2時半
■午後5時~同9時(オーダーストップ)
■定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)

 
焼きチーズカレー坦々麺
ユタの店・日光

 坦々麺の専門店「ユタの店」の人気メニュー、坦々麺「焼きチーズカレー坦々麺」(880円)。辛味が少ないマイルドでクリーミーなスープに揚げなすや肉味噌などをトッピング。焼きチーズを乗せることで、溶けたチーズが麺に絡み、うまみが加算されます。

 入れるとカレーの風味と辛味が強くなるオリジナルカレー油で、好みの味に調節。「誰にでも想像ができるカレー味から、新発見の味を見つけて」と、油を入れる前と後で2度味わえる。おこげと召し上がれ。

■日光市中央町10の6
■0288・22・6686
■ランチ:午前11時半~午後2時、夜:午後5時半~同9時
■定休日:火曜日


 
ナンドッグ
ヤスズ カリー・小山

 日本人向けにアレンジしたインドカレーが人気の店で出合った「ナンドッグ(380円)」。焼き立てのナンにキャベツとソーセージをのせ、特製カレーソースをかけて巻いたスナック感覚で楽しめる一品です。

 「ほんのり甘いナンとスパイシーなカレーソースのバランスが絶妙」、「冷めてもおいしい」と好評です。テイクアウト可。

 土、日、祝日のランチバイキングは3種類のカレー、ナン、ライス、おかず、ヨーグルトなどが食べ放題。ドリンク付きで980円。

■小山市中央町3の3の10ロブレ632 1階
■0285・22・8855
■午前11時~午後3時、午後5時~同10時
■定休日:なし
■店指定の近隣の駐車場利用で1時間無料駐車サービス券


 
もっちり北桜カレーパン
道の駅思川パン工房ランコントル・小山

 「もっちり北桜カレーパン」(200円)は、小山北桜高校の生徒が考案。とちぎ元気グルメまつりで準グランプリを受賞した「元祖おやま和牛入りかんぴょうカレーパン」のレシピをもとに商品開発されたカレーフィリングを使った焼きカレーパンです。

 小山市の特産物「おやま和牛」と「生のゆうがおの実」をふんだんに使い、小山産のトマトの水分だけで煮込んだカレーフィリングは、卵不使用のもっちりしたパンと好相性。トッピングのコーンフレークのサクサク食感も二重丸です。土、日、祝日、数量限定販売。

■小山市大字下国府塚25の1
■0285・38・0201(道の駅思川)
■午前9時~午後7時
■定休日:なし


 
ソースチキンカツカレーラーメン
楽生人(らいと)・大田原

 わかめやネギよりも、圧倒的な存在感を放つのは、ソースで味付けされた柔らかでジューシーなチキンカツ。時間とともに「サクサク」から「しっとり」の食感が楽しめます。スパイスの効いた中辛カレースープに麺と一緒に絡ませながら食べてほしい一品。

 吹き出す汗を感じながら、サラッとしたスープは最後まで飲み干したくなります。できるだけ化学調味料を使わずに作った、ボリューム満点のラーメン「ソースチキンカツカレーラーメン」は800円。

■大田原市市野沢1162の3
■090・9745・2967
■午前11時~午後7時半
■定休日:月曜日

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る