2016年 竹沢妙幸先生の開運アドバイス

2015/12/23
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年は皆さんにとってどんな年だったでしょう。占術では22日の冬至を境として新しい一年の運勢に切り替わります。ことしもまた、「ハッピー占い」でおなじみの占術家・竹澤妙幸先生に、2016年の開運アドバイスを伺いました。皆さんのハッピーな生活の道しるべに、ぜひ役立ててください。

占術士・竹澤妙幸さん
占術士・竹澤妙幸さん
占術士(日本占術協会)
宇都宮市茂原2ー11ー41
電話番号 028・654・1865
●妙幸先生から一言
備え万全ハッピーに!

 一年の始まりは、期待と希望が大きく膨らみます。人間の禍福は「運」にあり、運と不運が交互にやってきます。過去・現在・未来と時間の推移とともに変化していきます。

 2015年も世界中で多くの思いもよらない出来事がありました。戦後70年だった国内では政治や経済の変化、海外では相次ぐテロ…。こうした動きは、皆さん一人一人の生活と決して無縁ではありません。

 安全・安心は良いアドバイスが必要です。女性も男性もハッピー占いを参考にして毎日の生活に役立てていただければ幸い【ハッピー】です。

●開運のポイント
キーワード
「成長」「解決」「変化」「工夫」

 「申(さる)」という字は亻(にんべん)をつけると「伸」となるように、伸びるという意味があります。

 「伸びる」とは、才能や個性が成長することであり、柔軟性のある考え方や行動を意味します。若い才能がどんどん伸び、それが完成形を迎えるような出来事があるかもしれませんし、これまでの難問題が解決し、世の中の流れが大きく変わる暗示が見えてくる年でもあります。

 この一年は、今までに予期されなかったような事故や災害に注意が必要な年です。海底噴火や地震、または風水害、異常気象の被害が話題になるかもしれません。超高層ビルの火災や事故が発生する危険もあり、気を緩めず備えを万全にすることが大事だといえます。

ハッピー占い
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る