ダウンサイジング2015 第3回「低GI値スイーツ」

2015/4/29
このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンサイジング2015

 太りにくい体を目指したい。でも、普段通りに「甘いもの」も食べたい! ダウンサイジング第4回目は、そんな望みをかなえてくれる「低GI値スイーツ」をご紹介します。

太りたくないけど、お菓子食べたい20150429付フロント
   そんな・・・甘い話
あるかもヨ

 血糖値の上昇に伴い分泌されるインスリンには、糖質をエネルギーや脂肪として体内に取り込むほかに、脂肪の分解を抑制する働きがあります。

 スイーツを食べても太らないコツは、代謝しきれる量の糖分であることと、インスリンの分泌を促さないようにすること。これらの目安になるのが、糖質(炭水化物から繊維質を引く)とGI=グリセミックインデックス=値(食後に血糖値が上がるまでのスピード)。糖質が少なく、GI値が低い食材を使った「低GI値スイーツ」は、血糖値の上昇が穏やかなので、インスリンの分泌が抑えられ、満足感も持続します。

山口雅宏さん、夕紀さん夫婦
野菜カフェ廻の山口さん夫婦
(問)野菜カフェ廻
電話番号
0288 ・25・3122
堀江淳子さん 栄養士の
堀江淳子さん

 同スイーツのポイントを栄養士の堀江淳子さん(宇都宮市在住)に、作り方を野菜カフェ廻(日光市中鉢石町)の山口雅宏さん、夕紀さん夫婦に教えていただきました。


低GI値スイーツ
スイーツを選ぶ時のポイント
●原材料の確認を習慣づけましょう
  1. 血糖値の上昇がおだやかなので太りにくい食物繊維やビタミン、ミネラルの含有量が多い精製度の低いもの。
    1. 全粒粉
    2. 黒糖
    3. メープルシロップ
    ※「糖質ゼロ」とうたわれる人工甘味料は、炭水化物と一緒に取ると、満腹感を感じさせて食欲を抑制するセロトニンの分泌が阻害されるため、過食が懸念されます。
  1. 血糖値の上昇がおだやかなので太りにくい食物繊維やビタミン、ミネラルの含有量が多い精製度の低いもの
    1. 豆乳
    2. 菜種油
    ※マーガリンやショートニングなどの植物油脂、健康油、バターには、細胞にダメージを与えるトランス脂肪酸を含むものも多いので、場合によっては健康を害する恐れがあるため避けることも必要です。
  1. アロマ効果により満足度アップ
    1. かんきつ類
    2. 紅茶、緑茶、ほうじ茶、ハーブなど


低GI値スイーツ
作り方
食物繊維やミネラル豊富
おやつに素材パワー
植物性油脂&アロマ効果
清美オレンジのベークドケーキ 甘夏など、季節のオレンジで楽しんで
 
清美オレンジの
ベークドケーキ
●18cmの丸型
  1. オレンジを丸ごと、内皮の白い部分が表皮に残らないように薄めに皮をむき、細い千切りにする。実を上下に切り分け、半分は果汁を絞る。もう半分は飾り用に、白皮をむいてから半分に切り、横に薄くスライス。
  1. 地粉(中力粉)140g、全粒粉20g、ベーキングパウダー小さじ2、塩ひとつまみを、振るいにかけながらボウルに入れ、泡だて器で満遍なく混ぜ合わせる。
  2. 別のボウルに、無調整豆乳145g、メープルシロップ100g、菜種油75g、1.で絞ったオレンジのしぼり汁45g(分量に満たない時は、豆乳を加える)と細切りにしたオレンジの皮を入れ、泡だて器で良く混ぜ合わせる。
  3. 2.3.を3回に分けて入れ、しっかりと混ぜ合わせる。油を塗った18cmの丸型に入れ、表面を平らにならす。飾り用のオレンジを乗せ、180度に温めたオーブンで35分焼く。乾いた竹串を刺して、生地がくっ付いてこなければOK。乾いた布巾をかぶせて完全に冷まし、型から抜く。


紅茶のメープルサブレ ほうじ茶や緑茶など、茶葉を替えてアレンジも楽しんで
 
紅茶のメープルサブレ
●約10枚分
  1. 全粒粉100g、葛粉または片栗粉50g、塩ひとつまみ、ベーキングパウダー小さじ1/2、すり鉢などで粉砕した紅茶の茶葉5gをボウルに入れ、泡だて器で満遍なく混ぜ合わせる。
  1. 別のボウルに、無調整豆乳20g、メープルシロップ25g、菜種油50gを入れ、泡だて器で良く混ぜ合わせる。
  2. 1.2.を入れ、ゴムベラなどで切るように混ぜ合わせる。この時、こねないように気を付ける。また、粉っぽくてまとまらない時は、豆乳を加えて調整する。棒状にまとめてラップで包み、冷蔵庫で30分休ませる。
  3. 1cm厚に切り、180度に温めたオープンで15分焼く。


白ごま豆乳プリン 黒練りごまでもOK。白ごまよりも低脂肪なのでよりヘルシーに
 
白ごま豆乳プリン
●約4人分
  1. 鍋に無調整豆乳600g、黒糖40g、粉寒天1g、塩少々を入れ、中火にかける。ふつふつと沸いてきたら、沸騰させない火加減で、3分ほど煮溶かす。
  2. 練りごま30gに、1.の液を少量加えて良くなじませ、1.に入れて良く混ぜ合わせる。大さじ1の豆乳で溶いた葛粉3gを加え、木べらで鍋底から混ぜながら4分ほど煮て、葛に火を通す。
  3. 器に流し入れ、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。

 メ モ

ベーキングパウダーは、アルミニウム無添加のものがお薦め。

メープルシロップは、黒糖など好みの顆粒糖を半量の水で煮溶かしたシロッブで代用可。


次回は「メタボの予防・改善の対策」を予定しています。
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る