簡単ラッピング法

2015/3/12
このエントリーをはてなブックマークに追加
3月12日付ASPOフロント写真 身近な素材で
  センスアップ

 手作りのお菓子やプレゼントなど、ちょっとした贈り物でも簡単なラッピングひとつで印象が全く変わってきます。そこで、折り紙や付箋など身近なものをプラスして、簡単にかわいくアレンジするラッピング方法を足利モールの添田雅子さん(27)に教えていただきました。


「斜め包み」を覚えよう
基本
基本の斜め包み
 
用意するもの
  • テープ

基本の手順1
  1. 箱は「上」の面を上にして、箱の3つの角が紙に入る位置に置く=写真左
  2. 手前の紙を箱に合わせて折る。たるみは内側に折り込む。
  3. 左側の紙を箱の上にかぶせたらテープで留める

基本の手順4
  1. 箱を回転させながら奥側の紙を折り込んでいく=写真左
  2. 右側も2.と同様折りテープで留める。

基本の手順6
  1. 向こう側の紙を持ち上げて手前に折る=写真左
  2. 右側の紙と6.の紙を箱の対角線に合わせて外側に折る。
  3. 7.の折り線に合わせて、内側に折り込む。

基本の手順9
  1. 8.と同様に向こう側の紙も折り線に合わせて内側に折ったら箱にかぶせる=写真左

基本の手順10
  1. 9.の紙の端を、もう一方の対角線に合わせて再度外側に折ったら、折り線に合わせて内側に折り込みテープで留める=写真左


紙ナプキンで〝花包み〟
アレンジ1
アレンジ1の紙ナプキンで花包み
用意するもの
 
用意するもの
  • ペーパーナプキン
  • ワイヤータイ
  • ハサミ

アレンジ1の手順1
  1. ペーパーナプキンを三角形になるように折る=写真左

アレンジ1の手順2
  1. もう一度半分に折る。
アレンジ1の手順3
  1. さらに半分に折る。
アレンジ1の手順4
  1. ハサミで丸くカットする。

アレンジ1の手順5-1 アレンジ1の手順5-2
  1. 開いたら=写真左、中央に包みたいものを入れて、端をまとめて絞ったら、ワイヤータイで留める=写真右


持ち手を付けオシャレ
アレンジ2
持ち手を付けオシャレ
 
用意するもの
  • 紙袋
  • 付箋
  • 朝ひも(色違いのもの2本)
  • ハサミ
  • ホチキス

アレンジ2の手順2
  1. 麻ひもを紙袋の口に合わせて持ち手の長さを決めたらハサミで切り、両端を結ぶ。
  2. 紙袋の口に、1.の麻ひもを通したら、口の端から筒状に巻き込む=写真左。

アレンジ2の手順3
  1. 両端をホチキスで留める=写真左
    ※袋の口が巻き込む余裕がない場合は、麻ひもを通し袋の口を折りホチキスで留めるだけでも良い。付箋をアクセントに貼るのもおすすめです。


折り紙でワンポイント
アレンジ3
アレンジ3の折り紙でワンポイント
 
用意するもの
  • 折り紙(端がデザインされたものなど変わった折り紙を使用)
  • 紙袋
  • ハサミ
  • ホチキス
アレンジ3で用意するもの

アレンジ3の手順1
  1. 紙袋の口を折る=写真左

アレンジ3の手順2
  1. 折り紙を紙袋の口にあわせて適当な大きさに切る=写真左
  2. 1.の紙袋の口の上に2.の折り紙を折り重ね、一緒にホチキスで留める。
    ※袋は無地のものを使用すると折り紙が引き立ちます。


添田雅子さん
添田雅子(そえた・まさこ)

 さくら市出身。
足利市内のデザイン専門学校で
グラフィック、パッケージデザインなどを学ぶ。
足利モールではPOP制作を担当。

   撮影協力/雑貨店「AYAS PARTY」コムファーストアピタ足利店

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る