餅アレンジレシピ

2015/1/14
このエントリーをはてなブックマークに追加
あれこれうまい
-伝統と革新-

   まだあるお正月のお餅。定番の食べ方には飽きちゃったなあという時に、
髙橋洋子さん
ぜひお薦めのアレンジレシピをハーブとポプリの教室「スイートミモザ」を主宰する宇都宮市の髙橋洋子さんに教えていただきました。

(問)スイートミモザ
電話番号 028・653・7450


おもちのみそ田楽チーズ焼き(4人分)
おもちのみそ田楽チーズ焼き おもちのみそ田楽チーズ焼き
  1. 合わせみそを作る。鍋にみそ50g、きび砂糖40g、しょうゆ小さじ1、牛乳大さじ4~5を入れ、中火でつやが出るまで練り混ぜる。
  2. 切り餅4個を半分に切り、耐熱皿に餅を並べて軽くラップをし、レンジに20~30秒かける。
  3. 溶けるチーズを散らす。1.をかけてオーブントースターで7~8分焼く。
◆煮しめ野菜があれば、食べやすい大きさに切ってのせてもおいしい。

もち入りミルクスープ(4人分)
もち入りミルクスープ もち入りミルクスープ
  1. 切り餅4個を温めた牛乳180ml
  2. 鍋にバター20gを溶かして、5mm幅に切ったベーコン1枚と薄切りのタマネギ1/2個、千切りのニンジン20g、しめじ1/2パックを炒める。
  3. 小麦粉大さじ1を加えて混ぜ、牛乳2.5カップを加える。中火で混ぜながら煮立ってきたら、洋風だし、ローリエ、タイムを加え、弱火で野菜がやわらかくなるまで煮る。塩・こしょうで味を調え、ハーブを取り出す。
  4. 器に1.を入れ、熱いスープを注ぐ。

粒あんとおもちのパイ包み(6個分)
粒あんとおもちのパイ包み 粒あんとおもちのパイ包み
  1. 冷蔵庫で解凍した冷凍パイシート1枚を横半分に切り、それぞれ縦に3等分する。
  2. 切り餅2個を縦に3本の棒状に切る。粒あん30gを手のひらで広げ、餅1本を置いてあんで包む。同様に5個包む。
  1. 2.の餅をパイ皮の半分の位置に置き、片側をかぶせて周りを指でしっかりと押さえる。
  2. 切り込みを入れて、オーブントースターで15分焼く。
◆パイシート代わりに春巻の皮で包み揚げても。

いももち(6~8個分)
いももち いももち
  1. サツマイモ正味150gを1cm厚さに切り水にさらす。
  2. 蒸し器で1.を蒸す。竹串が通るくらいになったら、厚みを半分に切った切り餅100gを入れてやわらかくなるまで蒸す。
  1. 水気を切って、熱いうちにつぶす。きび砂糖大さじ3を加えてよく混ぜる。少しずつ取って丸め、きな粉をまぶす。
◆黒蜜をかけても◎。

とりそぼろあんかけ(4人分)
とりそぼろあんかけ とりそぼろあんかけ
  1. 鍋に白だし、しょうゆ、みりん、きび砂糖各大さじ1と水1カップを入れ、鶏ひき肉100gを入れてほぐす。
  2. 切り餅4個を焼くまたはゆでる。
  3. 1.を中火にかけ、ひき肉に火が通るまで煮る。水溶きかたくり粉(かたくり粉小さじ2、水大さじ1)を回し入れ、とろみがついたら火を止める。
  4. 器に2.を入れ、3.をかける。あればユズの皮をのせる。

 
簡単! 餅の保存法
ラップに包んだお餅

 それでも、お餅が余ってしまったら—。

 そんな時に役立つお餅の保存法について、真岡市の和菓子店「花赤堂」4代目の藤澤要示さん(53)にお聞きしました。

藤澤要示さん
藤澤要示さん

 お餅を小さく切って(5cm角程度)、ラップに包んで冷凍庫へ=写真。できれば、凍るまでは重ねずに、一枚ずつ置いてください。

 食べる時は、自然解凍してください。約10日~2週間おいしく味わえます。

(問)「花赤堂」
電話番号 0285・82・2231

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る