まだまだ梅雨が明けずに、蒸し暑いジメジメした天気が続いています。それでも7月になり今週末の7日は小暑です。暑さが本格的になる時季で、暑中見舞いを出すのもこの時季。実は7日は「冷やし中華の日」でもあります。暑い夏に欠かせない定番のメニュー。店主のこだわりや特色のある冷やし中華がある店を紹介します。

自慢のたれや具材・・・暑さに 涼 食 !

 

冷やし中華 中華居酒家 謝々(シェーシェ) 高根沢 
野菜たっぷり上品な味

 

たっぷりの高根沢野菜と絶品チャーシュー! ごまだれ香る冷やし中華

 高根沢のフレッシュな野菜がたっぷり。コクのあるまろやかなごまだれが細縮れ麺によく絡み、自家製チャーシューのうま味が広がります。

 酢の酸味を抑えたしょうゆベースのごまだれはレモンなどが入り、飲み干したくなる上品な味。甘みのある新タマネギやみずみずしいキュウリ、ふっくらの卵焼き、ガリなど、彩りと味、食感のバランスを感じる「冷やし中華」(1000円、ランチはウーロン茶付き)。8月末まで。

 横浜中華街で腕を磨いたマスター齋藤正彦さん。四川料理などの中で、麻婆豆腐や担々麺が人気。10月からは赤、黒、黄など4色(4種)の麻婆豆腐が登場するかも。

高根沢町宝石台3の9の1
☎028・675・6593
午前11時半~午後2時、午後5時~同9時
水曜休 Ⓟあり

 

 

冷やし豆乳担々麺 美龍庭  足利 
香り爽やか体じんわり

 

暑い日にお勧めのひんやり食感。でも、じんわり体が温まる「冷やし豆乳坦々麺」(920円)

 ごまと豆乳のまろやかな味わいと共に辛さと爽やかさが楽しめる「冷やし豆乳坦々麺」(920円、6~8月限定)。中国料理店ならではの上品な味わいの一皿です。

 たれは老鶏スープと有機大豆100%の豆乳をベースに高級練りごまと本場中国でも使われる2種の豆板醤(トウバンジャン)を合わせています。辛さと香りは花椒(ホアジャオ)、シナモン、陳皮(チンピ)などの香りをうつした自家製ラー油が決め手に。

 野菜や肉は栃木・群馬県産を中心に厳選。麺は栃木市にある中沢製麺の全粒粉を配合した国産小麦100%の特注品です。夜は予約がお勧め。

足利市葉鹿町1の5の9
☎0284・55・6619
午前11時半~午後2時半(OS午後2時)、午後5時半~同10時(OS午後9時)
月曜・第3日曜休(月曜祝日の場合営業、翌火曜休み)Ⓟ13台

 

 

ひすい麺の冷やし中華 中華料理 華園  大田原 
色鮮やか涼しげに・・・

 

鉄分も摂取できるひすい麺は女性に人気

 ビタミンCやたんぱく質、バランスよく摂取できるように作られた夏にぴったり一品「ひすい麺の冷やし中華」(800円、男性は905円)。

 県内産の小麦粉のみで作られたツルっと滑らかな自家製麺には、ホウレンソウを練り込んだ色鮮やかな翡翠(ひすい)色、その上に添えられる具材は丁寧に仕込んだ、三元豚のチャーシューに丸ごと1匹のエビと野菜たち。しょうゆベースのたれにゴマを加えてコクを出したスープにはうま味がグッと凝縮されています。

 麺・スープ・具材、全素材にこだわりをもって作る、店主の山本正男さん。「着色料などは不使用で作る、体に優しい料理をぜひ味わってもらいたい」

大田原市大豆田210の1
☎0287・54・0578
午前11時半~午後1時半、午後5時半~同7時(木曜日は昼のみ営業)
月曜休(祝日の場合は翌日休) Ⓟあり

 

 

唐辛子冷やし中華  大田原温泉 太陽の湯 おこのみ食堂  大田原 
ピリッとスパイシー

 

辛みの調整は添えられているコチュジャンで

 口に含むとピリッと程よい辛さが人気の「唐辛子冷やし中華」(880円、夏季限定)。大田原市の特産品でもある栃木三鷹(さんたか)を練り込んだ特製麺は地元製麺所で作られているものを使用。

 ほんのりと赤みがかった細麺の上には、糸トウガラシをはじめ冷やし中華王道の具材、錦糸卵やハム、キュウリやナムルもやしなどをトッピング。どの世代でも食べやすいようにとさっぱりとしたしょうゆベースのたれをたっぷりかけた一品です。

 日帰り温泉の施設内にある同食堂。保温・保湿効果があり、美肌効果が高いといわれるアルカリ性成分を含む温泉も同時に楽しめるのも魅力です。

足利市福居町186
☎0284・71・8375
午前11時~午後2時半、午後5時半~同9時
木曜休 Ⓟあり

 

 

五目冷やし中華 龍華園  宇都宮 
“中華の具”ぜいたくに

 

平日および土曜ランチはドリンクが付きます

 今年40周年を迎える中華料理の名店。料理長で二代目の前川佑介さん(42)が作る「五目冷やし中華」(1250円)は具だくさんの人気メニューです。

 具は龍華園特製チャーシューをはじめ、キュウリ、トマト、錦糸卵、蒸し鶏、クラゲ、ダイコンにビーツ、そして仕上げにシソの葉にのせられた頭付きのエビと盛りだくさん。自家製のたれは、カツオと昆布で取っただしに中華スープを加えたしょうゆだれと、生ゴマを香ばしくいったものをすりゴマにして加えたゴマだれから選べます。うま味のあるたれで具と麺をまぜ、からしをお好みで。

宇都宮市東今泉2の5の36
☎028・663・0147
午前11時半~午後2時半(OS)、午後5時半~同9時(OS)
第2・4水曜休(臨時休あり要確認) Ⓟ40台

 

 

冷やしにら中華 小山食堂さくら  小山 
さっぱりニラパワー

 

小山産のニラを使った「冷やしにら中華」

 道の駅思川内にあるレストラン。地元の食材を使った地産地消メニューが豊富です。

 「冷やしにら中華」(864円)は、県産の小麦粉を使った自家製中華麺に、地元小山産のニラ、自家製チャーシュー、自家製錦糸卵、紅しょうが、なるとを彩りよくのせた夏季限定の一品。さっぱり酢じょうゆだれが、暑い日にピッタリです。

 「小山産のニラの持ち味を生かしたメニュー。ニラの風味やシャキシャキした食感を楽しんで」と沼尾良子店長。ほかにも、小山のブランド豚おとんのしょうが焼き、おやま和牛のすき鍋御膳なども人気です。

小山市下国府塚25の1
☎0285・39・7114
午前11時~午後8時
無休 Ⓟあり

 

 

冷やし中華 丸萬亭  足利 
具材にインパクト

 

パイナップルやかまぼこものる店名物「冷やし中華」

そば店で人気の夏季限定「冷やし中華」(850円、5~9月)。店主の安部秀和さん(43)の父寿さん(75)が45年前にラーメン店を開業した当初から長く愛されているメニューで、代替わりしそば店になった後もお客さんからの要望が多く提供を続けています。

 「他の店と同じでは面白くない」と、チャーシューは豚肉のしょうが焼き、錦糸卵は厚焼き卵、紅しょうがの代わりはチェリーに。ゴマをたっぷり使用した甘みと酸味のバランスの良い自家製ゴマしょうゆだれに中太麺は150㌘と食べ応え十分です。

足利市福居町186
☎0284・71・8375
午前11時~午後2時半、午後5時半~同9時 
木曜休み Ⓟあり