特集「誇り とちぎ」Ⅱ

2013/9/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木が全国に誇る素晴らしい「素材」。おもてなしの心が、一層味わい深いものに仕上げます。「アスポナビ登録店」でお楽しみください。

 

【とちぎ和牛】


〝肉の芸術品〟とも言える、栃木が誇る黒毛和牛。その美しいサシ、豊かな風味に誰もが酔いしれるはずです。

「とちぎ和牛のスネ肉のカツレツ定食」(1700円)やサーロインステーキ(100㌘5000円、150㌘7000円)が味わえる和食レストラン麻希。肉そのもののうまみにシェフの技が光ります。

こだわりのブランド和牛を堪能できる焼肉 大昌園では、特に「極上和牛カイノミカルビ」(1480円)がお薦め。「和牛並カルビ」(880円)でも十分おいしいです!

 ●和食レストラン麻希

高根沢町光陽台4の5の2

電話 028・675・5181

定休日 火曜(予約があれば営業)

 

●焼肉 大昌園

日光市今市本町20の16

電話 0288・22・3529

定休日 第1・3水曜

 

 

【麺】

栃木のそばやうどんはそのおいしさに定評がありますが、麺やスープにこだわった栃木のラーメンも人気があります。「麺 藏藏」の「みそラーメン」(750円)は、本場札幌で修行した店主が作り出す絶品ラーメンです。那須の郡司豚のチャーシュー、トッピングには那須御養卵を使用。豚骨と魚介のダブルスープに、オリジナル味噌ダレを中華鍋で煽り合わせた、濃くとうまみのまろやかさが自慢です。

また、「坦々麺専門也 發巳」では、体にいいゴマをたっぷり使い、自家製ラー油で仕上げた深い味わいの坦々麺(780円)が味わえます。

 ●麺 藏藏(ザザ)

宇都宮市氷室町1627の63

電話 028・667・4478

定休日 月曜(祝日の場合は翌日)

 

坦々麺専門也 發巳(はつみ)

芳賀町祖母井1691の6

電話 028・677・3988

定休日 水曜、第3火曜(第5火曜まである月は、第4火曜)

 

 

【イチゴ】

ジューシーで程よい酸味が特徴の「なつおとめ」。スイーツとの相性は抜群!森のケーキ屋では今夏から、なつおとめを使ったケーキが新登場。サクッとしたタルトとカスタードの上に散りばめられた「いちごのタルト」や王道の「いちごのショートケーキ」(ワンホール各4100円から)などどれも優しい味わい。11月からはおなじみの「とちおとめ」がお目見えです。

●森のケーキ屋・那須町高久丙1576の5

電話 0287・76・2686

不定休

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る