Interview とちぎ結婚支援センター結婚相談員 高岡耕子さん、小久保真紀さん、小池希和子さん、大貫聖子さん

2017/2/1
このエントリーをはてなブックマークに追加
良縁願い〝出会い〟橋渡し

ー 私たちがサポートします ー

 結婚を誠実に希望する独身男女に出会いの機会を提供する「とちぎ結婚支援センター」が1月にオープンしました。登録会員を対象に1対1の出会いをサポートする結婚支援サービスを行います。利用案内やお引き合わせに同席するなど、会員のサポートを行う相談員の高岡耕子さん、小久保真紀さん、小池希和子さん、大貫聖子さんに婚活や結婚について、結婚相談員としての心構えなどをお聞きしました。




大貫聖子
(おおぬき・せいこ)
真岡市出身。夫、子2人。県なかがわ水遊園など勤務ののちイメージコンサルタントとしてカルチャーセンターの講師を担当。夫婦問題カウンセラー、子育て支援員など。
小池希和子
(こいけ・きわこ)
さくら市出身。夫、子2人。事務職を経て、イベント、ブライダル司会業。経験多数。交流分析士1級、マインドマップアドバンス・プラクティショナーなど。
小久保真紀
(こくぼ・まき)
宇都宮市出身。夫、子1人。百貨店勤務で人事に携わり、さまざまな客への対応も経験。医大病院の図書コーナーのボランティア。
高岡耕子
(たかおか・たかこ)
宇都宮市出身。夫、子1人。百貨店勤務を経て広告代理店業。イベント運営、司会などを多く経験。まちづくり、障害者支援など複数のボランティア。

ASPOなぜこの仕事をしようと思ったのですか。

高岡さん小池さん結婚したくても出会いがない人が多いと知り、何かお役に立てたら、と思いました。

小久保さん出会いのお手伝いを通して人に喜びを与え、信頼される仕事がしたかったからです。

大貫さん自分プロデュースをお手伝いする仕事をしていた経験を生かして、利用者のお役に立ちたいと思いました。

ASPO結婚の良い点やメリット、お勧めポイントは。

高岡さん小久保さん大貫さん家庭は小さな社会。他人と生活することで新たな自分、新しい生き方を発見し、成長できます。夫や子どもを通して社会とのつながりが広がります。

小池さん結婚は小さい幸せの積み重ね。結婚しなくても得られるものがありますが、結婚しないと得られないものがあるので、それを体験してほしいです。

ASPO相談員としての心構えを教えてください。

高岡さん会員の皆さんのお話に丁寧に耳を傾けたいと思います。

小久保さんそれぞれの状況や思いに心を寄せる姿勢を大切にし、柔軟な対応を心掛けます。

小池さん自分にできることは何かを考えながら対応し、利用者の成長を見守りたいです。

大貫さん近所のおばちゃんのような立ち位置で、アットホームで柔らかい対応をしたいです。

ASPO婚活をするうえで重要だと思うことは。

高岡さん自分に素直になること。条件に夢中になると視野が狭くなってしまうので、柔軟さではないでしょうか。

小久保さん先入観にとらわれず多面的な捉え方でお互いに共感し信頼関係を築いていくことが重要だと思います。

小池さん出会いの間口を広げること、自分を成長させることだと思います。

大貫さんポジティブかつ真剣な取り組みが必要なのでは。

とちぎ結婚支援センター

ASPO支援センターをどのように利用してほしいですか。

高岡さん小久保さん小池さん大貫さん
新しい出会いの場の一つとして、気軽に利用してほしい。県内各地でイベントなども開催し、出張登録会も計画したいと考えています。お気軽に参加、お問い合わせください。

真剣な婚活の場所なので、マナーを守って利用してほしいです。

ASPO結婚を望む人へのアドバイスを。

高岡さん結婚はゴールではなくスタート。結婚後の幸せな自分をイメージして毎日を楽しく過ごすといいと思います。一人ではできないことも二人ならできるかもしれません。面倒くさがらず、結婚ライフに飛び込んでください。

小久保さん自分を肯定し、さまざまな機会での一瞬の出会いを大切にしてほしいです。

小池さん人生の終わりに後悔するかもしれないのであれば、一度結婚にチャレンジしてみてください。

大貫さん人それぞれ、自分の幸せを見つけてほしいです。

ASPO相談員としての抱負を。

高岡さん小久保さん小池さん大貫さん
会員のみなさんの婚活に真剣に向き合い、1組でも多く成婚していただけるよう、お力添えしたいです。

明るく笑顔でお迎えし、相談しやすい雰囲気を心掛けます。


とちぎ結婚支援センター
■宇都宮市大通り2の1の5
  明治安田生命宇都宮大通りビル6階
■028・688・0880
■〈平日〉午前11時~午後8時
  〈土・日曜、祝日〉午前9時~午後6時
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る