Interview 涼風花さん

2014/1/8
このエントリーをはてなブックマークに追加

書く、生きる、姿勢を正す

「美しすぎる書道家」として最近、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられ話題となっている涼風花さん。涼さんは日光市出身で、今最も勢いのある若手書道家の一人です。そんな涼さんに、書道を始めたきっかけや書道の魅力、新年の意気込みなどをお聞きしました。

書道を始めたきっかけを教えてください。


小学2年生のとき、祖母の友人が家の近くに書道教室を開き、祖母から「お小遣いをあげるから行ってみない」と言われたのがきっかけで、高校3年生まで通いました。中学2年生で師範の資格、その後ペン字の資格も取りました。


ずいぶん長く続きましたね。


教室の先生がきれいで優しくて、あこがれるような存在でした。「いつか私も先生のように書道教室を開きたい」と思いました。それに書道そのものが楽しかったですね。私は褒められると伸びるタイプ。学校でも表彰されて「ほかの人には負けないぞ」という思いがありました。始めたことは最後までやり通す性格で、途中で諦めるのが嫌いです。


高校卒業後は、どのようにされていましたか。


もともと東京に出たい、時代劇に出たいという思いがありました。これも祖母の影響です。東京に出ることに反対だった両親を安心させるために歯科衛生士の資格を取得し、この仕事を2年間続けて22歳で上京しました。まず時代劇に出演するための事務所を探し、演技の勉強や、レースクイーンとして全国を回ったりもしましたが、「和」の仕事に専念したいと思い、現在は書道中心です。


書道の魅力について教えてください。


後で見直せることです。アルバムの写真を見るように、自分の成長過程が分かります。「書道とともに自分が成長できる」「練習した分だけ成長している」と感じ取ることができて楽しいです。ただ何枚も書くだけではなく、一画一画が勝負。常に考えながら書いています。練習を始めると6時間くらいは普通で、長いと12時間にもなります。練習の後は、疲れよりもすがすがしい気分になります。


書道で大切にしていることは何ですか。


姿勢を正すことです。姿勢を正すと視野が広がります。姿勢が悪いと線に出てくるもので、硬い文字になります。リラックスすることも大切です。うまい、下手よりも気持ではないかと思います。たとえば、手紙なら丁寧に書けば、相手に気持ちが伝わります。


きれいな文字を書く秘けつはありますか。


良いお手本に出合うことが大切です。たくさんのお手本の中から自分の好きな文字を見つけ、それをまねることです。その時、線ばかりを見ないで、余白を意識することです。


日光観光大使としてもご活躍ですね。


日光は毎年変化を遂げています。世界遺産に頼るばかりでなく、多くのイベントを開催しています。駅前の商店街も小江戸っぽい雰囲気になりました。灯ろうなども整備され街並みがきれいになり、将来の姿も楽しみです。日光観光大使としてPRも頑張り、日光から栃木を元気付けたいと思います。


新年の抱負をお聞かせください。


自分の中で大切にしている文字があります。未来の「未」と言う文字です。木が伸びきっていない、自分が伸びきっていないイメージです。自分をその文字だと思って、いつまでも勉強し、努力し続けていきたいと思います。書道は奥深く、何十年やっても新人といわれてしまう世界です。筆の種類、紙の質、硯(すずり)、炭などこだわりが多く、突き詰めたらいつ終わるのかというくらいです。まだまだこれからです。この先を見ていていただければと思います。



涼風花(りょう・ふうか。1985年日光市生まれ。書道師範。硬筆ペン字師範。書道家、日光観光大使としてテレビや雑誌、CMなどで活躍。著書に「美の書道」、 「20日で驚くほど上達 美文字練習帳」など。

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る