青木の野菜ピクルス

2017/9/13
このエントリーをはてなブックマークに追加

 元板前の町田稔さん(70)と北海道出身の幸子さん(68)夫妻が北海道のおふくろの味を大切に、手間暇かけた季節ごとの漬物が人気です。地元野菜を使った漬物は常時8種類。中でも、稔さんが漬ける「青木の野菜ピクルス」(200㌘250円)は自慢の一品です。

 高原大根や北海道のサラダタマネギなど、酢の酸味をとばしてまろやかな味わいに仕上げています。冬は青トマトがメンバーに。幸子さんのやわらかい「なす漬け」(5本入り300円)や「オニオンキムチ」も絶品。ご飯やお酒がどんどん進みます。

【町田さんちの漬物】

那須塩原市青木1547
電話番号   080・5090・2026
営業時間 午前11時~午後3時
定休日 火曜
駐車場 6台
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る