11月6日付508号 編集室のつぶやき

2013/11/6
このエントリーをはてなブックマークに追加

  以前、本場結城紬の製造工程を見学し、糸紡ぎを体験させてもらったことがあります。工程ごとに、伝統の技を受け継ぐ職人さんが、手間と時間をかけて作っていきます。そのすばらしさを、改めて感じました。

  ファッションデザイナーの坂口美智子さんは、本場結城紬の魅力を広く伝えるための活動を続けています。今回、坂口さんがデザインした本場結城紬のジャケットやスーツを見せていただき、“紬=着物”のイメージが変わりました。洋装もエレガントですてきです。いつか、紬のドレスが似合う女性になりたいなぁ…。(S)


インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る