薬局で薬を一包化

2017/11/22
このエントリーをはてなブックマークに追加
薬局で薬を一包化

 認知症や高齢の場合、薬の管理ができず、家族がその都度対応しないと自分で飲むことができません。

 錠剤は小さいほど飲みやすいのですが、シートから押し出すことができず落として無くします。散錠はこぼすし、水を飲みながらだとコップに逆流させます。また、数日分出しておくと、明日の分まで飲んでしまいます。一包化できない診療所のため、オブラートを買って包んできましたが、衛生的でなく多量なのでストレスでした。

 そこで薬局に相談したところ、快く一包化してもらえました。1カ月分が200円足らず。一包毎に朝、昼、夕も明記され、手で開けやすいパックになりイライラ解消です。

宇都宮市・コロちゃん
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る