留守電の使い方…

2017/1/25
このエントリーをはてなブックマークに追加
留守電の使い方…

 パソコンのメールに犯罪情報が入ってきた。70代の男性に、市役所の健康保険課職員を名乗る男から「お金が戻ってきます」という電話があり、50万円もの大金を振り込む被害に遭ってしまったというもので、注意を促すメールだった。

 この種の事件は毎日後を絶たず、私の所にも電話がかかってくる。受話器を取ると勧誘の電話だったりするので「ただ今出られません」の留守電にすることにした。そして私に用がある人には、携帯電話にかけてもらうようにしている。

 今朝、散歩に持ち歩くラジオで「振り込め詐欺に遭わないよう、固定電話は留守電にしておくとよい」と言っていた。ラジオで言うくらいだから、これからは堂々と留守電にすることにした。

日光市・齋藤紀子
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る