食が進む「青ジソ」

2015/8/19
このエントリーをはてなブックマークに追加
 食が進む「青ジソ」

 わが家の庭においしそうなつやつやの青しそができた。青しそをたくさん利用できる技をちょっと教えたいです。

1 柔らかそうな葉を5枚くらい1組に、何十組も作る。

2 タッパーか広口瓶に交互に敷き詰める。

3 おろしニンニク、ショウガ、みりん、しょうゆのたれを自分好みに作る。並べた青シソの中へ流し込み、落としぶたをする(アルミホイルでもよい)。重しをして1週間もすると食べられますよ。

 食欲のない時など、たれと青シソの香りがマッチして食が進みます。秋まで作りながら食べられます。お試しください(ちなみに、これは35年前お仲人さんの奥さまから教えていただきました)。

さくら市・とり戻した太陽
インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る