カウンター席が特等席と言われる下町風情を残す「おでん屋 だんだん」。うまいだしで煮込んだ大根や厚揚げなど約20種のおでん(100円から)は、昔ながらの味付けで、気取らずおいしいおでんが楽しめる店です。

 県内では珍しい、横浜の下町おでん屋に必須のネタ、ちくわぶとすじ(牛スジではない)はぜひ一度食べてもらいたい一品。「好きなお酒と共に、カウンターでおでんを味わいながら、粋な会話や店の雰囲気を楽しんでもらいたい」が店主の思い。

 ランチタイムは、おでん定食などもあります。

【おでん屋 だんだん

住所

大田原市中央1の7の12

電話

0287・22・2866

営業時間

午前11時半~午後2時、午後4時~同9時

定休日

火曜、第1月曜

駐車場 なし(近くに2時間無料の立体駐車場あり)