夏山登山 楽しむポイント

2013/7/14
このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士山の世界文化遺産登録が刺激となり、女性や中高年の登山ブームに拍車がかかっています。初心者が安全に夏山登山を楽しむポイントについて、カンセキのアウトドア専門店「WILD−1」宇都宮駅東店の細内利宣店長にアドバイスしてもらいました。

 登山の「三種の神器」は、登山靴、かっぱ(雨具)、リュックです。リュックの大きさは、日帰りなら20L(リットル)、防寒着やカメラなど装備が増える富士山登山や小屋泊の場合は30Lが目安。肩への負担軽減には肩ベルトにパットが入っていたり、ウエストベルトが付いているタイプを選んでください。かっぱは、低体温症につながる結露を防ぐためにゴアテックスなど透湿性の高い素材がお薦めです。

 また、ぜひ装備に加えてほしいのが両手で持つダブルストックです。伸縮を調節できるので、登りは短く、下りは長くして使うことで足への負担を軽くできます。

 梅雨明け後の県内の山は、午後2時~3時ごろに夕立と落雷が多いので、十分注意しながら夏山を楽しんでいただきたいですね。 

インフォメーション
お問い合わせ

下野新聞社営業局

〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11

  • アスポ編集室
    電話:028-625-1241
    aspo@shimotsuke.co.jp
  • 営業部
    電話:028-625-1133
アスポとは

「Aspo」は下野新聞社が発行する生活情報紙です。「明日をポジティブに」との思いを込めてアスポと名付けました。下野新聞と一緒に県内約31万世帯にお届けしています。

  • Aspo毎週水曜発行

    「Aspo」は毎週水曜日発行。リポーター、エディターとも全員女性。ホットな話題や暮らしに役立つ情報、グルメ、ファッション、イベンントなどを女性の視点から発信しています。

  • Aspo健康特集

    「Aspo健康特集」は、県医師会や県などの協力の下、みなさんの健康的で充実した社会生活への指針となる情報を提供しています。年4回発行。

広告掲載のご案内
ページの先頭へ戻る