健康レシピに挑戦!

 粘り気のある食品が体に良い。わかってはいるが、メニューにどういう風に取り入れていいのか。そこで、ハンバーグに山芋を入れてみた。材料を入れ、最後に大さじ1杯のみじん切り山芋を加え、形を作り両面焼く。

 見た目は普通のハンバーグと同じ。食べると中から山芋が出てきてサクサクした食感が楽しめます。山芋の粘り成分が体にたまった老廃物を押し出す働きをします。料理に取り入れて、体も心もヘルシーに。

 小山市・別井広子