とちぎ心のスクラム県民運動

2019「家庭の日」絵日記コンテスト

 

 とちぎ心のスクラム県民運動2019「家庭の日」絵日記コンテストの審査会がこのほど開かれ、最優秀賞、優秀賞、優良賞など各賞が決まりました。同コンテストは、家族の温かさ、家族の絆などの大切さを県民に広報・啓発することを目的に「心あたたまる家族のふれあい」「コミュ二ケーション」「絆」をテーマに実施しています。今回は1406通の応募がありました。表彰式は令和元年11月15日(金)、栃木県公館で行われます。

最優秀賞

「ヒロばあちゃんの新盆」

根本 蒼生さん
(那須町立高久小学校2年)

審査委員講評 温かい家族に囲まれたひいおばあちゃんと蒼生君の、ほのぼのとした幸せな雰囲気がよく伝わってきます。

 

優秀賞

「五人がいちばん」

髙田 満生さん
(鹿沼市立清洲第一小学校6年)

審査委員講評 家族一緒の食事が、いかに大切なものか、よく表現されています。絵からも楽しさが十分に伝わってきます。

優秀賞

「ぼくと弟の特製玉子焼き」

川島 貫汰さん
(栃木市立藤岡小学校5年)

審査委員講評 おいしそうな玉子焼きと楽しそうな兄弟の笑顔。それを楽しくいただく幸せそうな家族の姿が目に浮かびます。

 

入賞者

  タイトル 名前 学校名
最優秀賞 ヒロばあちゃんの新盆 根本 蒼生 那須町立高久小学校2年
優秀書 五人がいちばん 髙田 満生 鹿沼市立清洲第一小学校6年
優秀賞 ぼくと弟の特製玉子焼き 川島 貫汰 栃木市立藤岡小学校5年
優良賞 あたたかいことば 星野 清士朗 那須塩原市立大原間小学校1年
優良賞 おとうとのはみがきたいむ 後藤 哲志 野木町立新橋小学校1年
優良賞 手づくりおまもり 前島 舞葉 大田原市立大田原小学校2年
優良賞 すてきなことば 白井 みつき 那須塩原市立大原間小学校2年
優良賞 なつ休みのおやすみなさい 鈴木 佑菜 下野市立緑小学校2年
優良賞 かまのふた 臼井 努 宇都宮市立豊郷北小学校3年
優良賞 楽しい花火大会 森山 葵翔 那須塩原市立南小学校3年
優良賞 幸せの時 富田 理央 宇都宮市立今泉小学校3年
優良賞 弟のねぐせ 木村 いな 下野市立緑小学校3年
優良賞 家族っていいな 前島 優葉 大田原市立大田原小学校4年

[理事長講評]コンテストを実施して

思いやりと優しさあふれる家庭に感謝

 2007年に始まった「家庭の日」絵日記コンテストも皆様のご支援をいただきながら今年で13回目を迎えました。今年もたくさんのご応募ありがとうございました。

 本コンテストにご応募いただいた作品は、ありのままの家庭の姿をこどもの目と素直な気持ちを通して描かれています。そこには、こどもたちの家族を大切に思う気持ちや家族への感謝の思いがあふれ、家族の優しさ、家庭の温かさがひしひしと伝わってくる作品ばかりでした。

 応募作品の中から、審査委員の方々に慎重に審査していただき、本紙面のとおり入賞作品を決定いたしました。

 どんなに時代が変わっても、こどもの健やかな成長はみんなの願いです。栃木県青少年育成県民会議といたしましては、今後とも、すべての県民の皆様と共に青少年の健全育成に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

栃木県青少年育成県民会議
((公財)とちぎ未来づくり財団)

理事長 小林 延年

「『家庭の日』絵日記コンテスト」の審査会の様子