とちぎ心のスクラム県民運動

2018「家庭の日」絵日記コンテスト

 

 とちぎ心のスクラム県民運動2018「家庭の日」絵日記コンテストの審査会がこのほど開かれ、最優秀賞、優秀賞、優良賞など各賞が決まりました。同コンテストは、家族の温かさ、家族の絆などの大切さを県民に広報・啓発することを目的に「心あたたまる家族のふれあい」「コミュ二ケーション」「絆」をテーマに実施しています。今回は前回を上回る2567通の応募がありました。表彰式は平成30年11月12日(月)、栃木県公館で行われます。

最優秀賞

「きょうも一日ありがとう」

木村 優希さん 佐野市立田沼小学校2年

審査委員講評:家族みんなへの感謝の思いが素直に表現され、家族を大切に思う優しい気持ちが温かく伝わってきます。

優秀賞

「おとうとのたんじょうび」

根本 蒼生さん 那須町立高久小学校1年

審査委員講評:両親を慕う気持ちが素直に書かれており、家族の仲の良さとお母さんの作者を思う優しさも伝わってきます。

優秀賞

「お母さんのうで」

清水 良樹さん 那須塩原市立南小学校3年

審査委員講評:大好きなお母さんの腕の中が良樹君にとって一番居心地の良い場所なんですね。心がほっこりする作品です。

 

入賞者

  タイトル 名前 学校名
最優秀賞 きょうも一日ありがとう 木村 優希 (佐野市立田沼小学校2年)
優秀賞 おとうとのたんじょうび 根本 蒼生 (那須町立高久小学校1年)
優秀賞 お母さんのうで 清水 良樹 (那須塩原市立南小学校3年)
優良賞 かぞくでぷうる 前島 舞葉 (大田原市立大田原小学校1年)
優良賞 あいじょう「ぎゅう~」 大嶋 りお (栃木市立大平南小学校2年)
優良賞 わたしの川の字 富田 華衣 (栃木市立大平西小学校2年)
優良賞 ぼくのだいすきなかぞく 廣瀬 颯太郎 (栃木市立赤津小学校2年)
優良賞 みんなのすいか 林 隼汰 (宇都宮市立横川東小学校3年)
優良賞 かんぱい 堀 莞爾 (下野市立緑小学校3年)
優良賞 大切な時間 金子 真奈人 (栃木市立栃木中央小学校4年)
優良賞 まほうのあいさつ 堀 ことの (下野市立緑小学校5年)
優良賞 家族団らん 山村 陽菜 (宇都宮市立今泉小学校6年)
優良賞 家族でまんざい 福田 愛夢 (矢板市立安沢小学校6年)

[理事長講評]コンテストを実施して

愛情いっぱい、家族への感謝

 2007年に始まった「家庭の日」絵日記コンテストは今年で12回目となります。毎年応募者が増えてきておりますが、今年は昨年より約500点多い2567点の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 本コンテストにご応募いただいた作品は、様々な家族の姿をこどもの目を通して素直に生き生きと描かれており、こどもたちの家族への感謝と家族を大切に思う、あたたかい気持ちが伝わるすばらしい作品ばかりでした。

 応募作品の中から、審査委員の方々に慎重に審査していただき、本紙面のとおり入賞作品を決定いたしました。

 どんなに時代が変わっても、こどもの健やかな成長はみんなの願いです。栃木県青少年育成県民会議といたしましては、今後とも、すべての県民の皆様と共に青少年の健全育成に取組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

栃木県青少年育成県民会議
((公財)とちぎ未来づくり財団)

理事長 小林 延年

「『家庭の日』絵日記コンテスト」の予備審査会の様子

「『家庭の日』絵日記コンテスト」の本審査会の様子