下野新聞新書12
多文化共生をどう捉えるか

宇都宮大学国際学部 編

新書判・並製・184頁
1000円+税
18/10
ISBN978-4-88286-710-4

多文化共生社会を
生きるには、何が必要か?

宇都宮大学国際学部は、学科統合を機に、教育目標を
「多文化共生に関する体系的な学び」に置いた。

すべての
教員が専門分野に引き付けて多文化共生を語る本書は、
新しい国際学部の一歩を発信するものである。

 

「はたして日本は、教育における多文化共生の実現に
向けて、何をもってモノリンガルなハビトゥスに風穴を
開けるのだろうか」(113頁)


「私たちが見落としているものを、芸術は可視化する。
芸術が投げかけるメッセージから、(中略)多文化共生を実現
するための議論を始めてみたい」(118頁)


多文化共生の学際的·国際的な旅へ