施設概要

設立年度 平成10年7月
病床数 353 床
職員数 1,100人(内看護職400人)
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、糖尿病・内分泌科、アレルギー膠原病科、消化器・一般外科、呼吸器外科、心臓外科、血管外科、乳腺外科、腎泌尿器外科、泌尿器科(不妊治療)、脳神経外科、整形外科、形成外科、小児外科、小児科、産婦人科、産婦人科(不妊治療)、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、精神神経科(こころのケア科)、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科(ペインクリニック)、歯科口腔外科、病理診断科、臨床検査科、救急医療部

センター方式
脳神経センター、神経難病センター、呼吸器センター、循環器センター、透析センター、腎・尿管結石破壊センター、周産期センター、リプロダクションセンター(不妊治療)、放射線治療センター、予防医学センター

施設の特徴・理念・基本方針

 栃木県県北の基幹病院として、高度先進・総合的な診療機能を有する病院です。救急医療・周産期医療の拡充をはじめとして、2011年に院内助産所(ばーすはうす)や「脳神経センター」を開設、2012年には「循環器センター」を開設し、病床を353床に増床しました。
 また2013年より心臓外科手術を開始するとともに、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」を導入した手術も可能となりました。
そして、2017年4月に国際医療福祉大学が成田キャンパスに医学部を開設致しました。それに伴い、国際医療福祉大学病院が本院としての中核的な役割を担う臨床実習先となることから、2018年には55床の増床を行い、さらに教育用の研究棟及び宿泊棟が新設されます。
 国際医療福祉大学グループ各施設とも連携し、地域の皆様に質の高い医療を提供しています。 看護教育については、国際医療福祉大学、大学院との連携により、新人から管理者まで質の高い教育体制が組まれています。

病院から一言

・看護部理念
 私たちは看護の質を高め、人間味あふれる温かな看護実践を目指します

・看護部の特徴
〔教育体制の充実〕
 入職後の年次に応じ、段階的な教育プログラムを実践しています。
 院内、院外のさまざまな研修会参加の機会を設け、自己啓発を奨励しています。大学院への進学もサポートします。
 院内では、医師、コメディカルを講師として頻繁に研修会が実施されています。
〔新人教育体制の特徴〕

  • アミティプログラム 新人職員、先輩ナース、医療スタッフはもちろん、大学、大学院とも連携した「共に学ぶ」教育環境です。
  • 「できる」を支援する教育体制。アミティ式新人受入れ体制。
  • プリセプターだけではなく、アソシエイトナースをおき病棟全体で新入職員をフォローできる体制です。

求人情報

採用予定 看護師55名 助産師5名 合計60名
選考方法 面接、小論文
採用試験について 病院見学  2/14(水)、2/21(水)、3/14(水)、4/18(水)、4/25(水)、 5/19(土)、6/2(土)、6/16(土)、7/21(土)、8/4(土)、9/1(土)
インターン  2/3(土)、3/10(土)、3/20(火)、4/14(土)、4/21(土)、5/12(土)、5/26(土)、6/9(土)、6/23(土)、7/7(土)、7/28(土)、8/18(土)、8/25(土)、9/8(土)、9/29(土)
採用試験  5/12(土)、5/26(土)、6/9(土)、6/23(土)、7/7(土)、7/28(土)、8/18(土)、8/25(土)、9/8(土)、9/29(土)

勤務条件

初任給 (看護師)〔4卒〕310,580円、〔3卒〕297,400円、〔2卒〕294,210円
(助産師)325,580円<夜勤4回で計算>
諸手当 住宅手当 上限27,000円(支給要件有)、交通費規定支給
賞与 年2回(平成29年度実績)
勤務体制 2交替制
勤務時間 〈2交替制〉日勤8:30~17:30、夜勤16:30~9:00
休日・休暇 4週8休制、慶弔休暇、夏期・冬期休暇、有給休暇(初年度10日)
福利厚生 私学共済年金及び健康保険、大学院進学支援制度、医療費補助制度、寮完備(ワンルームマンションタイプ個室)

 ◆連絡先

〒329-2763 栃木県那須塩原市井口537-3
TEL 0287-38-2791
URL http://www.iuhw.ac.jp/kangoG/kokufuku/index.html
採用担当 人事課 浅香、深澤
Mail hpsomu@iuhw.ac.jp