ようこそ 君らしくいられる場所に

ようこそ 君らしくいられる場所に

さとうたかゆき 著
本体1,000円+税
四六判・上製本・226頁
13/05
ISBN978-4-88286-522-3

「成績だけで決まるほど未来は単純じゃない」と立ち上がった教育者・さとうたかゆき。かつて大手進学塾で難関大学への合格者を毎年多数輩出していた世界から夢と志を作る人材育成を目指し「夢作志(むさし)学院」を平成15年に設立。

昼間は通える通信制高校と学校に行きたくても行けない不登校生や発達障害に悩む小中学生のためのフリースクールを開設。夜間部は進学塾を併設。

かつての自分は「まわりが敵だらけ」だったというさとうはその頃の自分を振り返り、正直に「学問的領域だけで対応しようと浅はかな考えでいた」と語る。いま、夢作志に通う子どもとその親に対し、方程式も処方箋もなく、1人の人間として1人の大人として対面する。相手にどれだけ立ち向かい、向き合えるかを真剣に考え、実行する。

「自分を信じて」前へ。最後は自分だ。親でも先生でも友達でもない自分だ。自暴自棄になったり気力をなくしたり、そういう時もある。しかし、そんなことを続けていても何も解決しない。「夢の数だけ方法はある」と。

【もくじ】(一部抜粋)
日本の教育を変える ~夢作志、仲間との第一歩~
夢作志学院の3本の柱
発達障害について
苦しみ、もがき、そして腹を決める
あなたは「特別な人」
夢作志の課外授業~自然と戯れることの大切さ~
自然に学ぶこと 自然から学ぶこと
「普通の家族」であることの幸せ
長冶郎じいさんのこと
受け入れ・見守り