古城水滸伝 —“戦国下野版”世にも不思議な物語—

古城水滸伝 —“戦国下野版”世にも不思議な物語—

古城水滸伝 —“戦国下野版”世にも不思議な物語—

島遼伍 著
本体1,748円+税
四六判・上製
95/7
ISBN4-88286-063-5



重度の身障者だった娘に心を痛めていた高根沢・桑窪城主、怨霊にのろわれる小山・祇園城主、奇妙な運命に操られた下南摩城三代など、下野国の落城にまつわる悲話を描く、著者落城シリーズ第3弾。

■著者について
島 遼伍(しま りょうご)
1957年、栃木県宇都宮市に生まれる。
栃木県立氏家高等学校卒業後、大正大学英文科に入学。
県芸術祭文芸賞創作部門・準文芸賞三回、同奨励賞三回。
宇都宮市民芸術祭文芸部門創作の部・奨励賞四回。
著書に、「陰謀の城—真説宇都宮釣天井—」「改易の城—下野宇都宮氏断絶秘話—」「“戦国”下野落城物語」「“下剋上”下野落城悲話」「戊辰の城 宇都宮炎上」(下野新聞社)がある。