とちぎの絶景

小杉国夫 著
本体1500円+税
A5判・176頁・オールカラー
19/04
ISBN978-4-88286-733-3

 

こんなに身近な場所に、こんな景色が!!

自分の足でたどり着ける「絶景」を前に、心ふるえる。

30年以上栃木の自然を撮影し続ける花の写真家小杉国夫が厳選した「とちぎの絶景」。
気軽に出かけた分だけ、感動の針が大きく振れる。77カ所の栃木の魅力を伝えるカラーガイド。

●最寄りICから絶景へのアクセスマップ、ベストなシーズンを詳細に紹介
●「旅のワンポイント」には周辺情報、歴史案内、散策コース等プラスアルファを掲載
●巻末には休憩、買い物に便利な近隣の道の駅等の情報を収録

<まだ知られざる「とちぎの絶景」。あなた自身が行って、見て、感動のある休日を>


【小杉国夫】
「これまで30年以上日本中を撮影してきて、栃木県がいちばん魅力的だと改めて思います」
日光、那須の山々、鬼怒川、那珂川の流れ、渡良瀬遊水地の雄大さ。
それぞれの場所が見せる栃木県の四季折々の豊かな自然、花風景。
僕は写真家として30年以上ファインダー越しに各地の感動する風景を見つめ続けてきました。
インターネットの中にある世界中のどの風景よりもあなたが自分の足でたどり着いた「とちぎの絶景」には感動があります。

◆表紙について◆
中禅寺湖俯瞰(半月山から湖面を望む)
奥日光を代表する景勝地「中禅寺湖」。北側の男体山山頂と南側の半月山展望台から眼下に湖全体を眺める。ともに晴れた日の夏山、湖はコバルトブルーに輝き、男体山からは富士山も遠望、半月山からは湖面に逆さ男体山が見られた。